本文へ
表示モードの切替
印刷

【Web開催】令和2年度ひきこもり講演会「ひきこもりと社会的孤立の理解と支援~誰も取り残されない地域づくりに向けて~」【2月28日締切】

オンラインでの開催のお知らせ

令和2年度ひきこもり講演会は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、Web配信で開催いたします。ご理解とご協力をお願いいたします。

ひきこもり講演会について

 こころの健康センターでは、ひきこもりに関わる課題等を分かりやすく取り上げ、県民に対する知識の普及や意識の高揚を図ることを目的に「ひきこもり講演会」を開催しております。
 令和2年度ひきこもり講演会では、社会学の立場から社会的孤立の課題について調査・研究をされている、愛知教育大学の川北稔准教授を講師として、下記のとおりWeb版にて開催いたします。

 川北稔先生のお話をうかがい、ひきこもりと社会的孤立についての理解を深めてみませんか。

配信日時

令和3年3月1日(月)~令和3年3月15日(月)
※事前申込制

公開場所

群馬県公式YouTubeチャンネル「tsulunos」

対象

群馬県民(どなたでも申込みできます)

講師

愛知教育大学 教育学部
准教授 川北 稔 先生

川北 稔 先生 プロフィール

 2001年ごろ社会学の立場から児童生徒の不登校、若者・中高年のひきこもりなど、社会的孤立の課題について調査・研究を開始。2010年から現職。2016年から厚生労働省の社会福祉推進事業を通じてひきこもりの長期高年齢化について調査・研究を開始。刈谷市子ども・若者支援地域協議会委員、豊明市ひきこもり地域連携会議委員、安城市若者支援地域協議会委員を務めている。

申込みから視聴までの流れ

申込期日

令和3年2月28日(日)まで

視聴までの流れ

  1. 期日までに下記「1.QRコード」もしくは「2.ぐんま電子申請受付システム」からお申し込みください。
  2. 令和3年3月1日(月)にお申込みいただいた端末のメールアドレスに動画のURLを送付します。※迷惑メールフィルターを設定している方は、解除をお願いいたします。
  3. 配信期間内であれば、何度でも動画の視聴が可能です。
  4. 視聴した感想等、アンケートにご協力をお願いいたします。

申込み方法

1.QRコード(電子申請受付システムにつながります)

令和2年度ひきこもり講演会 参加申込:ぐんま電子申請受付システムQRコード

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

こころの健康センター
〒379-2166 前橋市野中町368
電話 027-263-1166
FAX 027-261-9912
E-mail kokoro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。