本文へ
表示モードの切替
印刷

【Web開催】令和2年度依存症県民セミナー「人はなぜ依存症になるのか~回復のために必要なもの~」【締切:3月21日】

 こころの健康センターでは、県民に対して依存症に関する知識普及を図ることを目的に、「依存症県民セミナー」を開催しております。
 令和2年度依存症県民セミナーでは、依存症治療の第一線でご活躍されている、国立神経・精神研究医療センター 松本俊彦先生をお招きし、「人はなぜ依存症になるのか~回復のために必要なもの~」という題でご講演いただきます。また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン開催といたします。
 この講演をとおして、依存症についての理解を深めてみませんか?

依存症県民セミナーのチラシ画像
依存症県民セミナーのチラシ

 令和2年度依存症県民セミナー チラシ(PDF:353KB)

配信期間

令和3年3月22日(月)~4月22日(木)
YouTube群馬県公式チャンネル「tsulunos」で公開します

対象

どなたでも参加できます

定員

定員はありません

講師

国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所部長 薬物治療依存症センター センター長 松本 俊彦 (まつもと としひこ) 先生

講師プロフィール

<経歴>
 1993年佐賀医科大学卒業。2004年に国立精神・神経センター(現、国立精神・神経医療研究センター)精神保健研究所 司法精神医学研究部専門医療・社会復帰研究室長に就任。以後、同研究所 自殺予防総合対策センター自殺実態分析室長、同 副センター長などを歴任し、2015年より同研究所 薬物依存研究部 部長に就任。さらに2017年より国立精神・神経医療研究センター病院 薬物依存症センター センター長を併任。

参加費

無料

申込期間

令和3年2月22日(月)~令和3年3月21日(日)

申込方法

 ぐんま電子申請受付システムからお申し込みいただくか、チラシ裏面又は下の2次元バーコードからお申し込みください

 令和2年度依存症県民セミナー参加申し込み(ぐんま電子申請受付システム:外部リンク)

ぐんま電子申請受付システムQRコード
ぐんま電子申請受付システムのQRコード

その他

  • インターネット接続にかかる通信料は、ご視聴いただく方のご負担となります。
  • 動画のダウンロード、録画、録音、撮影、SNSなどへの投稿はしないでください。

このページについてのお問い合わせ

こころの健康センター
〒379-2166 前橋市野中町368
電話 027-263-1166
FAX 027-261-9912
E-mail kokoro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。