本文へ
表示モードの切替
印刷

環境安全係の紹介

環境安全係の業務概要

 公害による農地の土壌汚染や放射性物質対策と環境保全型農業を目指した自然環境への負荷軽減についての試験研究及び調査を行っています。

環境安全係の試験研究課題

環境安全係の主な研究成果

ぐんま農業新技術

  • 玄米への放射性セシウムの移行は土壌の交換性カリ含量を適正に管理することで抑制できる(平成26年度ぐんま農業新技術)
  • 農耕地への放射性セシウム(CS-134、CS-137)の沈着量分布図から推定した農耕地土壌中の濃度分布図(平成24年度ぐんま農業新技術)
  • 農耕地への放射性セシウム(CS-134、CS-137)の沈着量分布図(平成24年度ぐんま農業新技術)
  • 土壌中の放射性物質に関するモニタリング定点調査(ぐんまの農業研究と普及活動第22号)
  • 平成24年度放射性物質にかかる土壌調査の取り組み(ぐんまの農業研究と普及活動第21号)
  • 片品村築地地区の精密土壌図(1/5000)(平成22年度ぐんま農業新技術)
  • 片品村築地地区の精密土壌区分の土壌診断への利用(平成22年度ぐんま農業新技術)

主な論文

  • 片品村の露地野菜畑における後作緑肥作物の分解(群馬県農業技術センター研究報告、2015,第12号、37-38)
  • 片品村の露地野菜畑における後作緑肥作物の養分吸収量実態調査(群馬県農業技術センター研究報告、2015、第12号、35-36)
  • 詳細土壌区分図による農耕地土壌分類下位カテゴリーの細分:群馬県利根郡片品村を事例として(ペドロジスト、2010、第54巻第2号、73-82)

 組織と仕事のページに戻る |  農業技術センタートップページへ

このページについてのお問い合わせ

農業技術センター
〒379-2224 伊勢崎市西小保方町493
電話 0270-62-1021
FAX 0270-62-2297
E-mail nogisen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。