本文へ
表示モードの切替
印刷

ハコスチの種卵生産を行っています!

 11月初めから、遊漁用ニジマス「ハコスチ」の種卵生産が始まりました。
 ハコスチは「箱島系」のメスと「スチールヘッド系」のオスを交配させてつくります。

箱島系ニジマスの雌  写真1
写真1 箱島系ニジマス(メス)
スチールヘッド系ニジマスの雄 写真2
写真2 スチールヘッド系ニジマス(オス)

 箱島系から採卵します(写真3)。

箱島系ニジマスから採卵の様子 写真3
写真3

 箱島系の卵にスチールヘッド系の精液をかけます(写真4)。

箱島系ニジマスの卵にスチールヘッド系ニジマスの精子を媒精した様子 写真4
写真4

 ハコスチの種卵生産は12月中旬まで行い、生産した種卵は県内の7つの養鱒場に出荷する予定です。

このページについてのお問い合わせ

水産試験場
〒371-0036 前橋市敷島町13
電話 027-231-2803
FAX 027-231-2135
E-mail suishi@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。