本文へ
表示モードの切替
印刷

令和2年度ぐんま農業新技術

 ”ぐんま農業新技術”は農政部各試験研究機関が開発し、生産者の方々などに、直ちに技術移転できる技術です。
 ”群馬県農業研究成果等取扱い要領”にもとづき、群馬県農業技術推進会議の専門部会で検討した後、企画部会及び本会議での検討を経て、決定されます。

高速高精度汎用播種機を利用した飼料作物栽培技術

 国立研究開発法人農業・食品産業総合研究機構農業技術革新工学研究センターらが開発した「高速高精度汎用播種機」は、トウモロコシやイタリアンライグラス等多くの飼料作物の播種を高速かつ高精度に行うことが可能です。
 また、不耕起圃場でも播種が可能で、従来の飼料作物栽培体系と組み合わせることで、省力的な飼料作物生産ができます。

高速高精度汎用播種機を利用した飼料作物栽培技術(概要版)(PDF:813KB)

ゲノミック評価を活用した黒毛和種繁殖雌牛の選抜と改良

 ゲノミック評価により高育種価と評価された繁殖雌牛を受精卵移植技術を活用して選抜と改良を実施したところ、脂肪交雑(BMS No.)と枝肉重量のゲノミック育種価を短期間で大幅に改善することができました。

ゲノミック評価を活用した黒毛和種繁殖雌牛の選抜と改良(概要版)(PDF:815KB)

このページについてのお問い合わせ

畜産試験場
〒371-0103 前橋市富士見町小暮2425
電話 027-288-2222
FAX 027-288-2243
E-mail chikushi@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。