本文へ
表示モードの切替
印刷

高崎市、安中市、藤岡市周辺

高崎市 | 安中市 | 藤岡市 | 旧箕郷町

高崎市

高崎市染料植物園

高崎市染料植物園の写真

 平成6年に開園した高崎市染料植物園は、古くから伝えられてきた日本の染色文化やその魅力を多くの人々に伝えるためにつくられた植物染色のテーマパークである(リーフレットより)。染色工芸館には、染織品や関係資料が展示されている。園内には、多くの染色植物が植えられ、熱帯地方の染料植物を観察できる温室もある。園内には約160種1700本の染料植物が植えられている。なお、染色工芸館では、草木染めや藍染めの染色体験教室(要予約)があり、染色などを学ぶことができる。休園は月曜と、祝日の翌日休園。電話 027-328-6808

所在地 高崎市寺尾町

高崎市歴史民俗資料館

高崎市歴史民俗資料館の写真

 高崎市内を中心に、失われつつある民族資料の収集・保存・研究・展示を行っている。
染色道具も展示され、木製高機による織物体験学習ができる。

所在地 高崎市上滝町

安中市

旧碓氷社本社本館

旧碓氷社本社本館の写真

 碓氷社(発足時は碓氷精糸社)は明治11年(1878年)8月に萩原音吉、鏡太郎両氏らが中心となって設立した組合製糸である。組合製糸とは、組合員(養蚕農家)が自家製の繭を座繰りで繰糸したものを持ち寄って出荷するという形態であった。従って、生糸を生産するという面では富岡製糸場と同じであるが、各地から購入した繭を機械で生糸を生産する方法に対して、生産組織、方法や考え方、工場の形態はかなり違っており、協同組合という性格を持っていた。組合製糸は特に西毛に多く、碓氷社、甘楽社、下仁田社は「上州南三社」と呼ばれ、そこから生まれる生糸の品質は極めて高かった。その後、碓氷社は昭和15年12月に解散した。現在、旧碓氷社本社本館はグンサン(株)が所有し、外観のみ見ることができる。なお、この建物は平成3年に県指定重要文化財に指定された。

所在地 安中市原市2丁目10-16

霜災懲ヒ之碑(そうさいちょうひのひ)

霜災懲ヒ之碑(そうさいちょうひのひ)の写真

 安中は昔から養蚕が盛んであったが、春先の凍霜害にたびたび見舞われた。特に明治26年5月6日の大霜害は「五十年来、稀にみる大災」といわれ、発芽間もない桑葉が黒死し、稚蚕を穴に埋めたり川に流すという大惨事となった。蚕の慰霊と養蚕繁栄の願いを込めて、翌明治27年に絹笠神社が建立され、境内にこの「霜災懲ヒ之碑(そうさいちょうひのひ)」【ヒは漢字で比の下に必と書く】を建て、霜害の恐ろしさを後世に伝える警鐘の碑とした。この神社は旧碓氷社本社本館のすぐ北に位置する。

所在地 安中市原市

蚕供養の碑

蚕供養の碑の写真

 上の大霜害により榎下神社境内に建立された蚕の供養碑である。碑文には大霜害により蚕が飼育できなかった旨が書かれている。この地域の大霜害がいかに大きな被害をもたらしたかが分かる。裏面には、「明治廿七年四月三日 八本木一同建立」とある。

所在地 安中市原市

旧県立蚕糸学校(現安中実業高校)

旧県立蚕糸学校(現安中実業高校)の写真

 旧県立蚕糸学校は、蚕種づくりから蚕の飼育、製糸、染織までの養蚕全般を学ぶ県内唯一の学校として、大正2年に開校した。戦後は蚕糸科、農業科などを併設する県立蚕糸高校となったが、養蚕の衰退とともに昭和60年蚕糸科を廃止、2年後校名を安中実業高校に変更した。平成16年1月より、所有する製糸機、養蚕指導用の教材を校内の「養蚕展示室」に展示し、現在無料で公開している。公開は火曜以外は午後4時から5時まで。土曜・祝休日は午後2時から4時まで。事前に要予約。

所在地 安中市安中

藤岡市

高山長五郎の碑、町田菊次郎の碑

高山長五郎の碑、町田菊次郎の碑の写真

 明治時代いろいろな養蚕方法が考案されたが、高山長五郎の清温育が最も優れた方法であったといわれている。また長五郎は飼育法普及のため養蚕指導機関「養蚕改良高山社」を作り、高山社は町田菊次郎に引き継がれた。

1901年(明治34年)には、私立甲種高山社蚕業学校が建てられ、生徒は全国各地は勿論、外国からも集まった。

所在地 藤岡市藤岡

旧箕郷町

柏木沢の蚕影碑(こかげひ)

柏木沢の蚕影碑(こかげひ)の写真

 明治20年5月23日この付近一帯をおそった降雹により、桑畑に大きな被害があり、村人たちが蚕を岡の上に埋め、その下にその惨状を記した蚕影碑を建立した。現在、箕郷町の文化財となっているが、長年の風雨により碑文がかなり読みにくくなっている。

所在地 箕郷町柏木沢

このページについてのお問い合わせ

群馬県立産業技術センター 繊維工業試験場
〒376-0011 桐生市相生町5-46-1
電話 0277-52-9950
FAX 0277-52-3890
E-mail senkoushi@tec-lab.pref.gunma.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@tec-lab.pref.gunma.jp)を画像化しております。