本文へ
表示モードの切替
印刷

令和元年度群馬県繊維工業試験場「県民の日」記念イベント ものづくり体験~オリジナル作品をつくろう!~を開催します【10月28日開催】

 繊維工業試験場では県民の日記念イベントとして場内を一般公開します。
当日は、県民の皆様に試験場の様子を知っていただくため、場内ガイドツアーやいろいろな染色体験コーナー等を用意しています。また、今回、新しい企画「組ひもを使ったアクセサリーづくり体験」を行います。
 また、企業との共同研究や試験場職員による研究開発の成果を公表するため、製品サンプルや資料を数多く展示します。
 お子様から大人まで楽しんでいただけますよう、この機会にぜひ、繊維工業試験場へご来場ください。

日時

令和元年10月28日(月) 午前10時~午後4時

場所

群馬県繊維工業試験場
桐生市相生町5丁目46-1

行事の内容(※全て無料。詳細は別紙催し物内容のとおり)

1.場内ガイドツアー

 試験場職員がガイドとなって研究室や実験室を一緒に巡り、試験場でどんなことをしているのかをわかりやすく説明します。(所要時間約30分)

2.体験コーナー

職員の指導のもと、試験場の設備を利用して染色体験ができます。

  • 「シルクスカーフ染色体験」 (午前・午後、定員各12名、所要時間約60分、希望者多数の場合、抽選とさせていただきます)
  • 「藍染め体験」 (午前・午後、先着順定員各50名、所要時間約30分)
  • 「組ひもを使ったアクセサリーづくり体験」 (午前・午後、先着順各50名、所要時間約30分)
内容一覧
行事名 時間 内容 場所等
場内ガイドツアー 【午前】
 10時00分~12時00分
【午後】
 13時00分~16時00分
(毎時00分、30分の2回行います。)
【試験室、機器、設備の公開】
  • 繊維製品の物理的、化学的性能を試験する方法や各種機器の説明を行います。
  • 染色、織物のものづくりの機械設備を紹介します。
(全自動サンプル整経機、意匠撚糸機、捺染用インクジェットプリンター、高速レピア織機など)
恒温恒湿室
染色堅ろう度室
捺染室
染色室
機織室
整経室 等
試験場研究紹介 10時00分~16時00分

 
【研究開発による製品の展示】
試験場で開発した技術や製品、あるいは企業と共同で行った研究の成果を展示紹介します。
展示ホール
体験コーナー

※事前申込不要
【午前】
 10時00分~12時00分
【午後】
 13時00分~15時00分

【シルクスカーフ染色体験】 (定員各12名)

  • シルクのスカーフを染めてみましょう。
  • 仕上がったスカーフは持ち帰りできます。
  • 所要時間は1時間程度です。
※希望者多数の場合は、抽選を行います。抽選は、同居家族1人だけとし、小学生は保護者同伴とします。午前10時と午後1時に行いますので、この時間までに展示ホールで受付し、抽選場所にいる人のみで抽選します。また、午前に当選した人(家族)は午後の参加は不可とします。
染色試験室
  • 汚れてもよい服装でご参加ください
【午前】
 10時00分~12時00分
【午後】
 13時00分~15時00分
【藍染め体験】 (先着順各50名)
  • 「藍染め」を体験してみましょう。
  • 木綿のハンカチやTシャツなどを藍で染めることができます(1人2枚程度)。持ち込みも可能です。
  • 所要時間は30分程度です。
染色室
  • 汚れてもよい服装でご参加ください
【午前】
 10時00分~12時00分
【午後】
 13時00分~15時00分
【組ひもを使ったアクセサリーづくり体験】 (先着順各50名)
穴の空いた丸い天然石に糸を通してオリジナルのブレスレットづくりを体験してみましょう。
  • 「組ひも機」からつくられたシルクの組ひもを使ってオリジナルアクセサリーを作ります。
  • 作製したオリジナルアクセサリーは持ち帰りできます。
  • 所要時間は30分程度です。
研修室
  • 汚れてもよい服装でご参加ください

問い合わせ先

群馬県繊維工業試験場 技術支援係
電話: 0277-52-9950
FAX: 0277-52-3890

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

繊維工業試験場
〒376-0011 桐生市相生町5-46-1
電話 0277-52-9950
FAX 0277-52-3890
E-mail senkoushi@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。