本文へ
表示モードの切替
印刷

道路事業

一般国道145号(八ッ場バイパス) バイパス事業

一般国道145号(八ッ場バイパス) バイパス事業概要一覧
事業主体 群馬県(国土交通省、群馬県)
路河川名 一般国道145号
事業箇所 長野原町大字長野原~東吾妻町大字松谷
完成年度 平成28年度
整備内容 道路改築事業
 L(延長)=10,840メートル W(幅員)=25.0メートル
 トンネル 3箇所
 橋梁 8橋

注:事業主体欄のカッコ書きは、施工主体です。

【事業の目的】

 八ッ場ダム建設事業に伴い水没する一般国道145号の公共補償による道路付け替え工事と併せて、地域高規格道路として、長野原町内は国土交通省、東吾妻町内は群馬県が工事を担当し平成29年3月に全線開通し、2車線整備事業が完成しました。

茂四郎・雁ヶ沢トンネル写真
茂四郎・雁ヶ沢トンネル
雁ヶ沢ランプ写真
雁ヶ沢ランプ
国道145号八ッ場バイパス 松谷写真
国道145号八ッ場バイパス(松谷)

一般県道 林岩下線 道路新設事業

一般県道 林岩下線 道路新設事業概要一覧
事業主体 群馬県(国土交通省、群馬県)
路河川名 一般県道 林岩下線
事業箇所 長野原町大字林~東吾妻町大字岩下
完成年度 平成28年度
整備内容 道路改築事業
 L(延長)=8,540メートル W(幅員)=10.5メートル
 トンネル 2箇所
 橋梁 7橋

注:事業主体欄のカッコ書きは、施工主体です。

【事業の目的】

 八ッ場ダム建設事業に伴い移転する川原湯温泉とダムサイト・吾妻渓谷・東吾妻町を結び、地域住民や観光客の交通の利便性を確保し、生活環境の向上及び地域振興を担うことを目的として、長野原町大字林~東吾妻町大字三島は国土交通省、東吾妻町大字三島~東吾妻町大字岩下は群馬県が工事を担当し平成28年10月1日に全線開通し、事業が完成しました。

一般県道 林岩下線写真
一般県道 林岩下線(三島)

一般県道 林長野原線 道路新設事業

一般県道 林長野原線 道路新設事業概要一覧
事業主体 群馬県(国土交通省)
路河川名 一般県道 林長野原線
事業箇所 長野原町大字林~同町大字長野原
完成年度 平成29年度
整備内容 道路改築事業
 L(延長)=3,918メートル W(幅員)=13.5メートル
 橋梁 3橋
 トンネル 2箇所

注:事業主体欄のカッコ書きは、施工主体です。

【事業目的】

 本路線は、八ッ場ダム建設に伴い水没する道路の付替道路として、長野原町大字林から林地区の代替地、長野原地区の代替地を通り、長野原町大字長野原までを結ぶ基幹道路であり、水源地域住民の交通の利便性を確保するとともに、生活環境の向上及び地域振興を担うことを目的として、 国土交通省に工事を委託し平成29年度に事業が完成しました。

林長野原線写真
長野原町立東中学校付近

一般県道 川原畑大戸線 道路新設事業

一般県道 川原畑大戸線 道路新設事業概要一覧
事業主体 群馬県(国土交通省、群馬県)
路河川名 一般県道 川原畑大戸線
事業箇所 長野原町大字川原畑~東吾妻町大字大柏木
完成予定年度 令和2年度
整備内容 道路改築事業
 L(延長)=4,470メートル W(幅員)=13.5メートル
 橋梁 八ッ場大橋(橋長494メートル)
 トンネル 大柏木川原湯トンネル(延長3,005メートル)

注:事業主体欄のカッコ書きは、施工主体です。

【事業目的】

 本路線は、国道145号八ッ場バイパスから八ッ場あがつま湖を横断し、長野原町川原湯地区及び東吾妻町大柏木地区を経て国道406号に至る道路であり、地域住民や観光客等の移動の利便性を確保するための重要な路線です。また、事業完成後は首都圏からの玄関口である高崎市等西毛地域との広域連携が盛んになるなど、交流人口の増加による観光振興及び地域活性化に寄与することが期待されます。
 平成26年10月1日には群馬県が工事したダム湖面を横断する八ッ場大橋が開通し、現在はダム建設工事用道路として使用されていた大柏木川原湯トンネルの一般供用化を図るために必要な工事を群馬県が行っています。

八ッ場大橋写真
八ッ場大橋

このページについてのお問い合わせ

八ッ場ダム水源地域対策事務所
〒377-0801 吾妻郡東吾妻町大字原町5142
電話 0279-68-5511
FAX 0279-68-5525
E-mail yanba@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。