本文へ
表示モードの切替
印刷

令和4年度県職員採用選考考査(病院薬剤師(第2回)、獣医師(第2回)、心理(第2回)、職業訓練指導員(テクノインストラクター)(第2回))

新型コロナウイルス感染症等への対応について

日程・会場の変更やその他注意事項について、県職員・警察官採用情報ホームページでお知らせすることがありますので、事前に確認の上、受験してください。

申込期間

令和4年9月27日(火)~10月17日(月)(受信有効)

考査日

令和4年11月13日(日)、14日(月)
※上記期間のうち1日または2日間

選考職種、採用予定人員及び職務内容

選考職種、採用予定人員及び職務内容
選考職種 採用予定人員 職務内容
病院薬剤師(第2回) 1名程度 県立病院に勤務し、専門的業務に従事します。
獣医師(第2回) 3名程度 健康福祉部、農政部等に勤務し、専門的業務に従事します。
心理(第2回) 2名程度 児童相談所等に勤務し、専門的業務に従事します。
職業訓練指導員(テクノインストラクター)(第2回) 3名程度 産業技術専門校等に勤務し、金属加工又は機械加工等の専門的業務に従事します(金属加工:1名程度、機械加工:2名程度)。

注)採用予定人員については、現時点での予定であり、今後変更になることがあります。
 選考考査の結果、合格者がない場合もあります。
 複数の職種の申込みはできません。

受験資格

年齢

年齢一覧
獣医師(第2回) 昭和52年4月2日以降に生まれた人
病院薬剤師(第2回)、職業訓練指導員(テクノインストラクター)(第2回) 昭和62年4月2日以降に生まれた人
心理(第2回) 平成5年4月2日以降に生まれた人

資格

資格一覧
選考職種 資格
病院薬剤師(第2回) 薬剤師免許取得者又は令和4年度国家試験で取得見込みの人
獣医師(第2回) 獣医師免許取得者又は令和4年度国家試験で取得見込みの人
心理
(第2回)
次のいずれかに該当する人
  1. 学校教育法に基づく4年制の大学又は大学院において、心理学を専修する学科又は課程を専攻し卒業(修了)した人、又は令和5年3月31日までに卒業(修了)見込みの人
  2. 人事委員会が1に掲げる人と同等の資格があると認める人

※「心理学を専修する学科又は課程」とは、次のいずれかに該当する学科等です。
 ア 心理学科、教育心理学科、社会心理学科等、学科名に「心理学」を冠した学科
 イ 心理学専攻、心理学主専攻、心理学コース等、明らかに心理学を中心に履修したと判断できる専攻分野
※「1に掲げる人と同等の資格」については、事前に問い合わせてください。
職業訓練指導員(テクノインストラクター)(第2回)
【金属加工】
次のいずれかに該当する人
  1. 職業訓練指導員免許(溶接科、構造物鉄工科のいずれか)を有する人又は令和5年3月31日までに取得見込みの人
  2. 職業能力開発促進法施行規則第39条第1号の規定に基づき厚生労働大臣が指定する講習の受講資格を有する人(溶接科、構造物鉄工科のいずれかの免許職種に係るものに限る。)又は令和5年3月31日までに受講資格を有する見込みの人
  3. 学校教育法に基づく4年制の大学又は大学院において、金属加工に関する専門科目を主として履修して令和5年3月31日までに卒業(修了)見込みの人で、看護、看護実習、家庭、家庭実習、情報、情報実習、農業、農業実習、工業、工業実習、商業、商業実習、水産、水産実習、福祉又は福祉実習の教科についての高等学校の教諭となる資格を令和5年3月31日までに取得見込みの人
職業訓練指導員(テクノインストラクター)(第2回)
【機械加工】
次のいずれかに該当する人
  1. 職業訓練指導員免許(機械科)を有する人又は令和5年3月31日までに取得見込みの人
  2. 職業能力開発促進法施行規則第39条第1号の規定に基づき厚生労働大臣が指定する講習の受講資格を有する人(機械科の免許職種に係るものに限る。)又は令和5年3月31日までに受講資格を有する見込みの人
  3. 学校教育法に基づく4年制の大学又は大学院において、機械工学に関する専門科目を主として履修して令和5年3月31日までに卒業(修了)見込みの人で、看護、看護実習、家庭、家庭実習、情報、情報実習、農業、農業実習、工業、工業実習、商業、商業実習、水産、水産実習、福祉又は福祉実習の教科についての高等学校の教諭となる資格を令和5年3月31日までに取得見込みの人

その他

次のいずれかに該当する人は受験できません。

  1. 日本の国籍を有しない人(心理、職業訓練指導員(テクノインストラクター)を除く。)
  2. 地方公務員法第16条に該当する人
    • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
    • 群馬県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
    • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
  3. 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている人(心神耗弱を原因とするもの以外)

外国籍で受験を希望する人へ(心理、職業訓練指導員(テクノインストラクター)のみ)

外国籍の人も受験できます。ただし、就職が制限される在留資格の人は採用されません。
また、公権力の行使又は公の意思形成への参画に携わる職に就くことはできません。
試験問題・試験方法は日本国籍の人と同一です。
考査は日本語による出題で、解答も日本語となります。
また、個別面接もすべて日本語での質問・応答となります。

※受験資格について不明な点がある場合は、群馬県人事委員会事務局任用係(電話 027-226-2744(ダイヤルイン))に問い合わせてください。

考査日、会場及び合格発表日

考査日、会場及び合格発表日一覧
考査日 会場 合格発表日
11月13日(日)
教養試験・論文試験・適性検査・
専門試験(心理のみ)
群馬県庁(前橋市大手町一丁目1-1) 12月2日(金)
11月13日(日)、14日(月)のいずれか1日
個別面接
群馬県庁(前橋市大手町一丁目1-1) 12月2日(金)

※考査日は、午前8時30分までに着席し、受験上の注意を受けてください。
※考査会場は敷地内を含めて全面禁煙です。
※合格発表は、県庁内掲示板に掲示するほか、合格者に通知します。このほか県職員・警察官採用情報ホームページ(合格発表掲示板)にも掲載します。
※上記については予定であり、変更する場合があります。
※群馬県職員採用選考考査には、追加合格制度があります。
 最終合格決定後、辞退等が発生し採用予定数を確保できない場合に、不合格者の中から高得点順に追加合格となる場合があります。

考査の方法

考査の方法一覧
種目 内容
教養試験
(択一式)
(120分)
公務員として必要な一般的な知識及び知能について、大学卒業程度の試験を行います。
 40問全問必須解答
 知識分野20問(社会科学、人文科学、自然科学)
 知能分野20問(文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈)
専門試験
(択一式)
(90分)
※心理のみ
当該職種に必要な専門的知識及び能力について、大学卒業程度の試験行います。
 30問全問必須解答
 一般心理学(心理学史・発達心理学・社会心理学を含む)、応用心理学(教育心理学・産業心理学・臨床心理学)、調査・研究法、統計学
※病院薬剤師・獣医師・職業訓練指導員(テクノインストラクター)は、専門試験を実施しません。
人物試験 個別面接及び適性検査を行い、人物について総合的に試験を行います。
個別面接では、自己PRタイム(約1分間)を設けます。
論文試験
(90分)
識見、思考力、表現力等について試験を行います。(1,200字)

※いずれかの種目において一定の基準に達しない場合は、他の成績にかかわらず不合格となります。
※教養試験(択一式)、専門試験(択一式)及び論文試験の例題を公表しています。県職員・警察官採用情報ホームページ、県民センター(県庁2階)で閲覧することができます。

考査の配点

考査の配点一覧
職種 教養試験 専門試験 人物試験 論文試験
病院薬剤師(第2回) 400 なし 500 100
獣医師(第2回) 400 なし 500 100
職業訓練指導員(テクノインストラクター)(第2回) 400 なし 500 100
心理(第2回) 200 200 500 100

(注)合格者は、全種目の合計点による成績に基づいて決定します。

申込手続

原則、インターネットにより申込みを行ってください。インターネットによる申込みが困難な場合には、10月7日(金)までに群馬県人事委員会事務局(電話 027-226-2744)まで問い合わせてください。

受付期間

 9月27日(火)~10月17日(月)23時59分(受信有効)

申込方法

 県職員・警察官採用情報ホームページにアクセスして「インターネット申込み(電子申請)」をクリックし、内容をよく読んでから申し込んでください。
 申込みが完了した場合、「到達通知メール」が届きます。メールが届かない場合は、申込みは完了していませんので、必ず「到達通知メール」を確認してください。
 利用者ID・パスワード及び、申込完了時に表示される整理番号・パスワードは必ず控えを取り、なくさないように保管してください。
 ※パソコンの機種や環境等により利用できない場合があります。使用するパソコンや通信回線上の障害等によるトラブルについては、一切責任を負いませんので、ご了承ください。

提出書類

受験資格を証明する書類について、申込書を送信する際に、添付ファイルとして送信するか、郵送するか、送付方法を指定してください。なお、原本の提出が必要な書類については、郵送のみとします。

[提出先]

〒371-8570 前橋市大手町一丁目1-1 群馬県人事委員会事務局任用係
封筒の表に赤で「選考考査○○(マル)」(○○(マル)には、病院薬剤師等の職種を記入する。)と書き、簡易書留にて郵送してください。なお、封筒の裏には、住所・氏名を必ず記入してください。


[必要書類]

ア.病院薬剤師・獣医師

受験資格を証明する資格・免許状の写し。(取得者のみ)(A4サイズ)
取得見込みの人は、その旨を申込書の資格・技能欄に記入すること。

イ.心理

在学者は成績証明書、既卒者は成績証明書及び卒業証明書の原本。(写しは不可)

ウ.職業訓練指導員(テクノインストラクター)
「受験資格」の資格等欄中1~3について、以下のとおり
  1. 【病院薬剤師・獣医師】と同様。
  2. 受講資格を有することを証明する書類(注1)。受講資格を有する見込みの人は、その旨を申込書の資格・技能欄に記入すること
  3. 成績証明書の原本。(写しは不可)また、教諭資格取得見込みの旨を申込書の資格・技能欄に記入すること。
(注1)「受講資格を有することを証明する書類」の詳細については、事前に群馬県人事委員会事務局任用係(電話027‐226‐2744(ダイヤルイン))に問い合わせてください。

※必要書類が送付されない場合、受験資格の確認ができないため、受験通知書を送付しません。
※必要書類の交付手続きに時間を要する場合があります。本考査の申込みに間に合うように、早めに書類の準備をしてください。

注意事項

  • 10月28日(金)頃、受験番号のほか、考査日時等の詳細を記載した受験通知書を送付します。受験通知書が11月4日(金)までに届かない場合は速やかに群馬県人事委員会事務局任用係(電話027-226-2744(ダイヤルイン))に問い合わせてください。
  • 考査当日、受験通知書に同封した受験票に、写真を貼って持参してください。受験票に写真が貼られていない場合は、受験できないことがありますので、注意してください。
  • 申込期間終了後は理由のいかんにかかわらず、一切受付しません。
  • 申込後の職種の変更はできません。同一人から複数の申込みがあった場合は、人事委員会事務局で最初に受付したものを有効とします。
  • 入力内容に不正があると採用される資格を失うことがあります。
  • 受験資格の資格欄に記載された資格・免許を期限までに取得できない場合、又は令和4年度の試験等で取得できない場合は、採用される資格を失います。

受験案内はダウンロードして確認することができます

ダウンロードファイル(PDF形式)

令和4年度群馬県職員採用選考考査(病院薬剤師(第2回)、獣医師(第2回)、心理(第2回)、職業訓練指導員(テクノインストラクター)(第2回)受験案内 (PDF:292KB)

 受験案内を見るには、Adobe Acrobat Reader(外部リンク)(無償)をダウンロードしてください。
 ※Acrobat Readerのインストール・操作方法に関する質問には、お答えすることができません。

受験の際の注意事項

※考査では、受験通知書に記載の持参するものをよく確認し、気温や室温の変化に対応できるような服装で受験してください。
※携帯電話やスマートフォン、腕時計型ウェアラブルコンピュータを時計代わりに使用することはできません。
※受験の際はできるだけ公共交通機関をご利用ください。やむを得ず、自家用車で来場する場合は、集合時間に遅れないよう十分注意してください。また、県庁駐車場の開場は午前8時ですが、駐車場入口が大変混雑し、入庫までに相当の時間を要することがあります。なお、県庁駐車場は、2時間までは無料ですが、その後は利用料金が必要となります。
※自動車による送迎について、会場付近の乗降及び駐停車は、道路渋滞につながり近隣への迷惑となるため、絶対に行わないでください。
※必ず事前に考査会場までの移動経路、当日の公共交通機関の運行状況等を確認しておいてください。

勤務条件等

(1)初任給等

 下表は、初任給(給料月額)の一例です。配属される所属及び従事する業務によって異なる場合があります。
 大学院等の上位の学歴や職歴などがある場合には、一定の基準により決定されます。
 このほか、地域手当・扶養手当・通勤手当・住居手当・特殊勤務手当などがその人の条件に応じて支給され、さらに夏季・年末に期末手当・勤勉手当が支給されます。

初任給(給料月額)※下記の額は、令和4年4月1日時点のものです。

初任給
病院薬剤師

大学6年制卒

212,100円
獣医師

大学6年制卒

242,100円(注)
心理

大学卒

187,200円
職業訓練指導員(テクノインストラクター) 大学卒 187,200円

(注)初任給調整手当を含めた月額。初任給調整手当は、月額30,000円を超えない範囲の額を、採用の日から15年以内の期間、1年経過毎に額を減じて支給します。

(2)勤務時間、休暇等

 勤務時間は、1週間平均38時間45分です。土・日曜日、祝日、年末年始は原則として休みです。(交替制勤務が必要とされる職場については、週休日に相当する日が別に定められます。)
 休暇は、20日の年次有給休暇が付与され、時間単位での取得も可能です。また、夏季休暇・結婚休暇などの特別休暇や傷病による病気休暇、介護休暇、育児休業制度があります。

考査結果の開示

 選考考査の結果(順位及び総合得点)については、群馬県個人情報保護条例第20条の規定により、口頭で開示を請求することができます。
 請求できるのは、原則として合格発表日から1月間となります。
 開示を希望する場合には、考査種目をすべて受験した本人が受験通知書(申込受付後、群馬県人事委員会事務局が発送するもので、受験番号の記載があるもの)又は自動車運転免許証等本人を証明できる書類を持参のうえ、午前8時30分(開示期間の初日は午前10時から)から午後5時15分までの間に、人事委員会事務局(県庁26階)に直接お越しください。
 ただし、土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は受け付けません。また、電話、メール、ファクシミリ、はがき等による開示の請求はできません。

受験から採用まで

考査
 ↓
合格
 ↓
任命権者の面接
 ↓
内定
 ↓
採用

  • 採用は令和5年4月1日の予定です。
  • 「受験資格」に記載してある期日までに当該資格・免許を取得できない場合は、採用される資格を失います。

採用情報トップに戻る

このページについてのお問い合わせ

人事委員会事務局
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2744
FAX 027-221-6247
E-mail jini@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。