本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県読書活動推進計画改定案に関する意見募集の結果について

 県では、「群馬県読書活動推進計画」改定案について令和3年11月1日から令和3年11月30日までの30日間、郵便、ファクシミリ、電子メール、持参により、広く県民の皆様から意見の募集を行いました。
 このたび、募集結果について公表いたします。
 今回、ご意見をお寄せいただきました方々のご協力に厚く御礼申し上げるとともに、今後とも、県行政の推進にご協力を賜りますようお願い申し上げます。

政策等の題名及び公布(予定)日

群馬県読書活動推進計画
改定予定日:令和4年3月

意見の提出数

合計1通

(ファクシミリ1通)

意見の採択により改正した箇所の有・無(有の場合はその概要)

提出された意見の概要及び意見に対する考え方

意見の概要

 本を読む人が少なくなっている現状、学習支援セット、朝の読書推進図書セットの貸出しを学校の教職員が認識していない。また、紙芝居セットや大型絵本セットの利用が少ない。さらに、学校図書館の利活用を促すために司書教諭や学校司書のスキルアップは重要であり、県立図書館が行う研修会の内容も充実させていくとともに、参加しやすい体制を整え、参加を促す必要がある。

意見に対する考え方

 御意見のとおり、学校図書館の利活用を促すために司書教諭や学校司書のスキルアップは重要であると考えております。
 県立図書館主催の研修会等については、令和2年度に学校司書等のスキルアップを含め12件の研修会などを行いました。令和3年度には、動画配信による研修なども取り入れ、参加しやすい研修の体制整備を随時行っています。今後も研修会の内容や開催方法などがニーズに応じたものになるよう工夫していきます。
 なお、県立図書館では、学習支援図書セットを学校等に貸し出しています。(令和2年度実績:42箇所)当該貸出事業の広報について、ホームページ掲載や案内の送付、研修での紹介など、今後、一層力を入れていきます。
 群馬県読書活動推進計画の中の「3 これまでの読書活動に関する課題 ○県立図書館の取組について」に関して御提出いただいた御意見は、次回の計画改定の際の参考とさせていただきたいと考えております。

県民意見提出制度(パブリックコメント)へ戻る

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4661
FAX 027-224-8780
E-mail kigakushu@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。