本文へ
表示モードの切替
印刷

知事から県民の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症総合情報
画像をクリックすると「新型コロナウイルス感染症まとめページ」へ移動します

知事メッセージ(8月4日(木)現在)

 本日、「第89回新型コロナウイルス感染症対策本部会議」を開催し、全県において、県のガイドラインに基づく警戒レベル「2」を継続することといたしました。期間は、8月6日(土)から8月19日(金)までの2週間とします。
 1日あたりの新規感染者数が過去最高を更新するなど、感染拡大が急速に進んでおり、未だ感染のピークが見通せない状況です。病床使用率も高まっており、このままのペースで入院者が増えれば、医療提供体制に相当大きな負荷がかかってしまうことになります。
 県としては、社会経済活動を現状のまま回しながらも、医療提供体制のひっ迫を回避するため、真に必要な方に医療資源を重点的に提供するなど対策を講じてまいります。
 県民の皆さまにおかれましては、これまで以上に警戒感を持って行動していただきますようお願いします。特に、ワクチン接種は、低下した重症化予防効果を大きく回復させるために必要です。オミクロン株に対しても、十分な効果があるとされていますので、まだワクチンの追加接種を受けていない方は、積極的に接種をお願いします。

知事記者会見はこちら

詳細は、「社会経済活動再開に向けたガイドラインに基づく要請内容」をご確認ください。

県民のみなさまへの要請

  • 「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いによる手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策の徹底をお願いします。特に、場面に応じたマスクの着脱、換気の実施をお願いします。
  • 大人数・長時間での会食、飲み会は感染リスクが高まることから、開催については慎重に判断してください。
  • 発熱など、少しでも体調が悪い場合は、かかりつけ医に電話で相談するか、「県受診・相談コールセンター」までお問い合わせください。

事業者等のみなさまへの要請

  • 引き続き、業界ごとの感染防止ガイドラインを遵守いただくとともに、「ストップコロナ!対策認定制度」への申請をご検討ください。
  • テレワークやローテーション勤務、時差通勤、オンライン会議の開催など、人との接触を減らすための取組を更に実践してください。
  • 高齢者施設や病院等での直接面会の際は、従事者を含めて適切な感染防止対策をとり、長時間とならないようにするなど十分注意してください。

県立学校について

  • 感染防止対策を徹底した上で、夏季休業中における通常の教育活動とします。ただし、感染リスクの高い教育活動は避けてください。生徒または教職員の感染が確認された場合には、必要な範囲で学級閉鎖や臨時休校等を検討するなど、児童・生徒の安全を第一に対応を行います。
  • 部活動については、感染防止対策を徹底した上で、通常の活動を実施することとします。対外試合等他校との交流、宿泊を伴う活動についても可能とします。

3回目、4回目ワクチン接種について

 ワクチン接種後の時間の経過とともに、感染予防効果や重症化予防効果が低下することが分かってきました。中和抗体価を高めて重症化予防等のワクチンの効果を十分得るために、追加接種が必要となります。
 まだ3回目のワクチン接種を終えていない方は、ぜひ早期に接種いただきますようお願いします。また、60歳以上の方や18歳以上の基礎疾患を有する方などを中心に、4回目接種が始まっています。お住まいの市町村からの情報をご確認の上、3回目接種から5か月経過次第、早めに接種いただきますようお願いいたします。

ワクチンに関する情報はこちら
新型コロナワクチンの3回目接種に関する情報
新型コロナワクチンの4回目接種に関する情報

このページについてのお問い合わせ

総務部危機管理課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2420
FAX 027-221-0158
E-mail kikikanri@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。