本文へ
表示モードの切替
印刷

知事から県民の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症総合情報
画像をクリックすると「新型コロナウイルス感染症まとめページ」へ移動します

県の方針について(1月14日(木)現在)

 年明け後も全国的に感染拡大に歯止めがかからず、連日、全国各地で過去最高を更新する新規感染者が確認されています。
 こうした中、首都圏の1都3県に加えて、新たに7府県に対して緊急事態宣言が発令され、対象地域は現在11都府県にまで拡大しました。
 本県と県境を接している埼玉県や栃木県でも緊急事態宣言が発令されるに至っていることに、知事として、大変な危機感を抱いています。
 本県においても、1月8日(金)には、初めての三桁台となる100名の感染者が確認されるなど、年が明けてから新規感染者が一気に増加している状況です。病床の稼働率も60%を超え、医療提供体制はひっ迫しています。

 まだ群馬県には、緊急事態宣言が発令されていませんが、全国的な感染拡大が顕著となった12月中旬から、警戒度を最高レベルの「4」へ引上げ、県内全域にわたって不要不急の外出自粛をお願いしています。
 また、特に感染が拡大している一部市町村においては、酒類を提供する飲食店等の営業時間短縮要請も行っています。
 既に本県では、緊急事態宣言が発令された都府県と同等レベルの対応を県民の皆さまにお願いしているということです。

 仮に、本県に緊急事態宣言が発令されれば、感染が比較的抑えられている地域に対しても、一律に飲食店の時短要請を行わなければなりません。社会経済活動の痛みが、さらに大きく全県に広がってしまいます。
 このため、知事としては、可能であるならば、緊急事態宣言の発令を受けることなく、この危機的状況を乗り切りたいと考えています。
 もちろん事態がこれ以上悪化した場合には、躊躇なく、必要な判断はいたします。ただ、まずは県として、出来ることを最大限行い、なんとしても、これ以上の感染拡大を抑え、医療提供体制を維持したい、このように考えています。
 県民の皆さまには、大変なご苦労、ご不便をおかけしますが、命を守るため、医療崩壊を招かないために、ご理解・ご協力をお願いいたします。

知事記者会見はこちら

県民のみなさまへ

  • お住まいの市町村にかかわらず、1月25日(月)まで、不要不急の外出を自粛していただくようお願い申し上げます。特に、緊急事態宣言が発令されている11都府県への往来及び、午後8時以降の外出については、極力控えるようお願いします。詳細は、最新の「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改訂版)に基づく要請内容」をご確認ください。
  • 引き続き、「新しい生活様式」の実践にご協力をお願いします。
  • 厚生労働省の接触確認アプリ「COCOA(外部リンク)」のダウンロード、県公式LINE「新型コロナ対策パーソナルサポート」の友達登録などにもご協力ください。
  • GoToEatキャンペーンについては、1月25日(月)まで、使用を控えていただきますようお願いします。なお、テイクアウト、デリバリーでの利用は可能です。

事業者等のみなさまへ

  • 1月25日(月)までの期間、前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、みどり市、大泉町、邑楽町において、接待を伴う飲食店、カラオケ店及び酒類を提供する飲食店を対象に、午後8時から午前5時までの間の営業を自粛するよう要請しています。詳細は、「感染症対策営業時間短縮要請協力金」をご確認ください。
  • それ以外の業種・地域においては、引き続き、業界ごとの感染防止ガイドラインを遵守いただくとともに、「ストップコロナ!対策認定制度」への申請をご検討ください。
  • 昼食時や休憩時の、マスクを外した短時間の会話でも感染することに留意願います。

県立学校について

  • 群馬県版学校再開に向けたガイドライン」に基づく感染防止対策を徹底した上で、通常登校を基本としますが、感染状況等を注視し、必要な場合には地域単位や学校単位での分散登校等を実施します。
  • 部活動については、全国大会等につながるものを除き、対外試合等は自粛することとします。また、競技特性や活動内容に応じた感染防止対策を徹底した上で、原則として、学校内での感染リスクの低い活動を実施してください。

このページについてのお問い合わせ

総務部危機管理課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2420
FAX 027-221-0158
E-mail kikikanri@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。