本文へ
表示モードの切替
印刷

知事から県民の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症総合情報
画像をクリックすると「新型コロナウイルス感染症まとめページ」へリンクします

県の方針について

新型コロナウイルスに関しては、全国的に感染が続いています。
群馬県においては、どうにか県内での感染拡大を抑え込んでいる状態です。
県民の皆さまのこれまでのご理解とご協力に、改めて感謝申し上げます。
しかしながら、最近の県内の感染傾向として、県外由来の感染に加え、経路不明者の比率が高くなっていることに、強い危機感を持っています。
現在、県独自のガイドラインに沿って「警戒度1」を継続していますが、早期に警戒度を引き上げる判断が必要になる可能性があると考えています。
こうした状況の中、これまで県民の皆さまには、東京への不要不急の移動はできる限り控えていただくようお願いをしていました。
今後は、東京都に加え、感染が拡大している大阪、愛知、福岡、宮崎、沖縄、埼玉、千葉、神奈川の9都府県への不要不急の移動を控えるようお願いします。
また、もうすぐお盆休みです。
日本人にとってお盆は特別な行事であり、一律に移動自粛を求めることは考えていません。
帰省する場合には、マスクの着用や十分な換気など、基本的な感染防止対策の徹底はもちろん、大人数の会食など感染のリスクが高い状況を控えるなど、特に高齢者等への感染につながらないよう注意をお願いします。
もし、そうした対応が難しい場合には、オンライン帰省をご検討ください。
また、大前提として、そもそも発熱等の症状がある方は、帰省は控えてください。
今後も、群馬県として、引き続き感染状況を注視し、必要な場合には、冷静かつ迅速に判断したいと思います。
県民の皆さまには、改めて気を引き締め、引き続き十分な感染防止対策を実践していただきますようにお願いを申し上げます。

県民の皆様へ画像
県内へ帰省される皆様へ画像

知事記者会見はこちら
群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン」に基づく要請はこちら
「群馬県版学校再開に向けたガイドライン」はこちら

県民のみなさまへ

  • 感染が拡大している9都府県への不要不急の移動は、できる限り控えてください。
  • お盆に帰省をされる場合には、基本的な感染防止対策の徹底はもちろん、大人数の会食など感染のリスクが高い状況を控えるなど、特に高齢者等への感染につながらないよう注意してください。
  • 感染防止対策が十分にとられていない場所、密になりやすい場所等の利用は、避けてください。
  • 徹底的な防護策を講じた上での、5000人までのイベントについては自粛を求めませんが、それ以上の大規模のイベント等については、引き続き自粛をお願いします。
  • 新しい生活様式」の実践をお願いします。

事業者等のみなさまへ

  • 休業要請は全て解除しております。
  • 引き続き各業界団体等において、業種や施設ごとのガイドラインを作成し、それに沿った取組を徹底してください。
  • 各施設の判断により高齢者施設や病院等での面会も可能です。

学校の再開について

このページについてのお問い合わせ

総務部危機管理課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2255
FAX 027-221-0158
E-mail kikikanri@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。