本文へ
表示モードの切替
印刷

知事から県民の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症総合情報の画像
画像をクリックすると「新型コロナウイルス感染症まとめページ」へ移動します

知事メッセージ(5月14日(金)現在)

 新型コロナに関して、全国的な感染の拡大が続いています。
 本県においても、直近1週間の1日当たりの新規感染者数の平均は90人を超え、過去最高を記録しています。病床稼働率も60%を超え、危機的な状況にあります。

 こうした中、本日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開催され、本県への「まん延防止等重点措置」の適用が正式決定されました。
 私としては、「まん延防止等重点措置」という厳しい措置により、これ以上の感染拡大をなんとしても食い止める、その上で、「緊急事態宣言」の適用はできる限り避けたい、そのように考えています。

 いま最も警戒すべきは変異株による感染のさらなる急拡大です。
 海外の論文によると、変異株は従来株より最大で75%感染力が強いと言われています。これまでであれば大丈夫であったようなケースでも感染が拡がっています。変異株はわずかな隙も見逃しません。

 是非、県民の皆さまには、このことを頭に入れていただき、これまで以上の感染防止対策の徹底にご協力いただきたいと思います。

知事記者会見はこちら

県民のみなさまへの要請(まん延防止等重点措置に基づく要請

詳細は「群馬県まん延防止等重点措置」をご確認ください。
  • 生活に必要な場合を除き、日中を含めた不要不急の外出を自粛してください。
  • 県外(特に緊急事態宣言地域)との不要不急の往来は自粛してください。
  • 営業時間の短縮を要請した午後8時以降の飲食店の利用は自粛してください。
  • 路上や公園等における集団での飲酒は自粛してください。
  • 引き続き、「新しい生活様式」の実践にご協力をお願いします。
  • 厚生労働省の接触確認アプリ「COCOA(外部リンク)」のダウンロード、県公式LINE「新型コロナ対策パーソナルサポート」の友達登録などにもご協力ださい。

事業者等のみなさまへの要請(まん延防止等重点措置に基づく要請

詳細は「群馬県まん延防止等重点措置」をご確認ください。

まん延防止等重点措置区域内
(10市町:前橋市、高崎市、伊勢崎市、太田市、沼田市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、玉村町)

  • 5月16日(日)から、「飲食店全般」、1,000平米を超える「大規模施設」においては、特措法に基づき、午後8時までの営業時間の短縮をお願いいたします。
  • 終日、飲食店における酒類の提供は行わないようお願いします。

まん延防止等重点措置区域外
(上記以外の25市町村)

  • 5月16日(日)から、「飲食店全般」においては、特措法に基づき、午後8時までの営業時間の短縮をお願いいたします。
  • 飲食店における酒類の提供は、午前11時から午後7時までとしてください。

県立学校について

  • 群馬県版学校再開に向けたガイドライン」に基づく感染防止対策を徹底した上で、通常登校を基本とします。しかしながら、同一市町村内の複数の学校でクラスターが発生する等、感染拡大がみられた場合、学校単位で分散登校等を実施します。
  • 部活動については、全国大会等に繋がるものを除き、対外試合等は自粛することとします。また、競技特性や活動内容に応じた感染防止対策を徹底した上で、原則として、感染リスクの低い活動を学校内でのみ実施します。

その他

  • GoToEatキャンペーンについては、5月1日より当面の間、新規発行を停止し、利用の自粛をお願いします。なお、テイクアウト、デリバリー、「ストップコロナ!対策認定店」での食事券の利用は可能です。

このページについてのお問い合わせ

総務部危機管理課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2420
FAX 027-221-0158
E-mail kikikanri@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。