本文へ
山本一太
知事のページ
知事についてもっと知る
印刷

知事の動き

令和2年度

6月の主な活動

表敬訪問(藤岡市長:ふじおか5つのゼロ宣言)

13:00 秘書課第一応接室

 県は、昨年12月に全国で初めて、2050年に向けたぐんま「5つのゼロ」を宣言し、今年2月に山本知事から、県内全市町村長に対し、ともに行動するよう呼びかけました。
このたび、藤岡市の新井雅博市長が、県内市町村の先陣を切り、「5つのゼロ」を宣言するため、山本知事を表敬訪問しました。

写真:藤岡市長から「5つのゼロ」宣言を受ける山本知事

 宣言を受けた山本知事は、「日頃から県の施策にご理解・ご協力いただき、感謝申し上げます。今回、市町村としていち早く、『5つのゼロ』宣言を打ち出し、予算にも反映していただいたことを大変心強く思います。これからも、群馬県と藤岡市が、しっかりとスクラムを組んで、群馬県全体を引っ張っていくような体制を作っていきたいと思います」と述べました。

写真:藤岡市長とともに宣言を掲げる山本知事

※ 5つのゼロ:
 1.自然災害による死者「ゼロ」
 2.温室効果ガス排出量「ゼロ」
 3.災害時の停電「ゼロ」
 4.プラスチックごみ「ゼロ」
 5.食品ロス「ゼロ」

群馬県農業協同組合中央会・各連合会通常総会

10:00 JAビル(前橋市)

 群馬県農業協同組合中央会・各連合会通常総会が開催されました。

写真:祝辞を述べる山本知事

 来賓として出席した山本知事は、「JAの皆さまには、日頃から県の政策に大変ご理解、ご協力をいただき感謝申し上げます。群馬県の農業の振興のためには、県とJAの協力が不可欠です。昨年発生したCSF問題、台風19号における農業対策においては、連携して対応していただきました。農畜産物は、群馬県の最大のコンテンツです。県庁32階に整備した動画・放送スタジオ『tsulunos(ツルノス)』を最大限活用して、農畜産物のブランド化を進めていきたいと思います。JAの皆さまにおかれましては、引き続き、県内の農業はもちろん、地域の発展のためにご尽力いただきますよう、よろしくお願いします」と祝辞を述べました。

「直滑降ストリーム」ライブ配信(高市早苗総務大臣)

19:00 tsulunos(動画・放送スタジオ ツルノス)

 「tsulunos(動画・放送スタジオ ツルノス)」から「直滑降ストリーム」のライブ配信を行いました。
 3回目の配信となる今回は、高市早苗総務大臣にご出演いただき、ネット空間での誹謗中傷対策、マイナンバー、ICTの活用、東京一極集中の是正などについて意見交換を行いました。
 

写真:意見交換の様子

※動画はこちらからご覧いただけます。

群馬県農業協同組合中央会・各連合会からの寄贈品受納式

10:30 秘書課第1応接室

 群馬県農業協同組合中央会・各連合会から県立農林大学校の創立100周年に寄せて、寄附金及び生産物運搬用トラックが寄贈されました。

写真:目録を受領する山本知事

 山本知事は、「ご寄贈いただきました寄附金及び生産物運搬用トラックは、農林大学校の自立した農業者を育成するという理念に基づく活動にしっかりと生かしてまいります。加えて、新型コロナウイルス感染症対策等でも県と連携をしていただいておりますことに感謝を申し上げます。引き続き、しっかりと協力して、第2波、第3波に備えることが、農業を含む県内の産業政策になり、人材育成にもつながると考えています」と感謝を述べました。

写真:感謝を述べる山本知事

「直滑降ストリーム」ライブ配信(山本龍前橋市長)

20:00 tsulunos(動画・放送スタジオ ツルノス)

 「tsulunos(動画・放送スタジオ ツルノス)」から「直滑降ストリーム」のライブ配信を行いました。3回目の配信となる今回は、山本龍前橋市長にご出演いただき、県と前橋市の連携、前橋市のまちづくりなどについて意見交換を行いました。

写真:意見交換の様子

※動画はこちらからご覧いただけます。

第2回県感染症対策産業経済総合支援本部会議

11:00 審議会室

 新型コロナウイルス感染症による県内産業への影響を最小限にとどめ、円滑な経済活動を支援する目的で設置された「群馬県感染症対策産業経済総合支援本部」の第2回会議が開催されました。

写真:冒頭あいさつをする山本知事

 山本知事は冒頭のあいさつで、「新型コロナウイルス感染拡大を受け、県ではさまざまな施策を展開してきました。このような中、県民の皆さま、各業界の皆さまのご努力のおかげで、警戒度1まで引き下げられたことに、改めてお礼申し上げます。来週、追加の経済対策を議会に諮る予定です。ご出席の皆さんのご意見・ご要望を伺い、県の対策に生かしたいと思いますので、率直なご意見をお聞かせください」と述べました。

県議会正副議長就任披露

11:10 議事堂展示ホール

 萩原渉議長と岸善一郎副議長の就任披露が行われました。

写真:祝辞を述べる山本知事

 山本知事は、「議長、副議長と連携を取りながら、県議会の皆さんと切磋琢磨しながら、この厳しい時代を切り開いていきたいと思います」と述べました。

「直滑降ストリーム」ライブ配信(河野太郎防衛大臣)

20:00 tsulunos(動画・放送スタジオ ツルノス)

 「tsulunos(動画・放送スタジオ ツルノス)」から、「直滑降ストリーム」のライブ配信を行いました。
  知事就任以来3回目の配信となる今回は、河野太郎防衛大臣にオンラインでご出演いただき、ブルーインパルスの都心飛行、自衛隊員の新型コロナウイルス対策、安全保障問題などについて、議論を交わしました。

写真:河野大臣と議論を交わす山本知事

 「直滑降ストリーム」は、山本知事が国会議員時代から配信している番組です。

第13回群馬県新型コロナウイルス感染症対策本部会議

11:00 審議会室

 第13回群馬県新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開催されました。

写真:会議の様子

 会議後、記者会見が行われました。

 ※第10回定例記者会見要旨(6月11日)←こちらからご覧いただけます。

上信自動車道(金井IC~箱島IC)開通式

10:00 渋川市内(川島高山IC)

 県が整備を進めてきた地域高規格道路「上信自動車道」のうち、金井インターチェンジ(渋川市)から箱島インターチェンジ(東吾妻町)までの約7.2kmが開通し、記念式典が開かれました。

写真:式辞を述べる山本知事

 山本知事は式辞の中で、「上信自動車道は、農産物の販路拡大や観光振興、災害時における緊急輸送道路として重要な役割を担う道路です。県としても全面開通に向けて努力してまいります」と述べました。

写真:テープカットの様子

「直滑降ストリーム」ライブ配信(西村康稔経済再生担当大臣)

20:00 tsulunos(動画・放送スタジオ ツルノス)

 「tsulunos(動画・放送スタジオ ツルノス)」から、「直滑降ストリーム」のライブ配信を行いました。
 知事就任以来2回目の配信となる今回は、西村康稔経済再生担当大臣にオンラインでご出演いただき、新型コロナウイルス感染症対策や経済対策、国と県の役割分担などついて意見交換を行いました。

西村大臣との意見交換の様子

 「直滑降ストリーム」は、山本知事が国会議員時代から配信している番組です。

県議会議長との県政懇談会

13:00 議長室

 山本知事と萩原渉議長による県政懇談が行われました。

写真:懇談する山本知事

 懇談後に山本知事は、「これから少なくとも1カ月に1回は定例的に率直な意見交換会を行いたいと思います。今回は、特に危機管理における県と県議会の連携、議会のあり方、議論の仕方についてお話しました。県民の皆さまのために協力すべきことについては、タイムリーに連携できる体制を作っていこうという合意をしました。議長と率直に話し合える環境を作れたことは、とてもいいことだと思っています」と述べました。

堤防の緊急嵩上げ工事完成現場視察

10:30 利根川左岸(玉村町)

 台風や大雨等により甚大な被害のおそれがある利根川の計10河川・13箇所において、堤防の緊急嵩上げ工事が完了しました。

写真:視察の様子

 緊急工事箇所の中で、最も河川の氾濫リスクが高い伊勢崎・玉村地区を視察した山本知事は、「梅雨入り前までの限られた時間に、最もリスクの高い伊勢崎・玉村地区2.6キロに、土のうの設置を間に合わせてくれた関係者の皆さまに、心から感謝を申し上げます。気象災害が激甚化する中、令和元年台風19号クラスの災害が毎年来ることを想定し、災害対策をしなければなりません。今後、5年間の集中期間で、災害に強い群馬県づくりに全力を尽くしていきます」と述べました。

写真:視察の様子

全国知事会(Web開催)

9:00 秘書課会議室

 全国知事会議に山本知事がWeb出席しました。

写真:会議の様子

 山本知事は、会議の中で、「新型コロナウイルスの第2波、第3波に備えて、感染防止体制を強化することはとても大切ですが、それと同じくらい大事なのは政策プロセスを明確にすることです。そのためにも、国と都道府県の役割分担の明確化、このことをぜひ、国に要望してもらいたいと思います」と発言しました。

写真:会議の様子

「災害時における緊急輸送等に関する協定」締結式((一社)県バス協会)

11:00 秘書課第1応接室

 県と(一社)県バス協会による「災害時における緊急輸送等に関する協定」締結式が執り行われました。

写真:協定書を披露する山本知事

 山本知事はあいさつで、「災害に強い県を作ろうということで、県内のいろいろな組織団体と協定を結ばせていただき、災害対応を強化しております。今回、県バス協会様と『災害時における緊急輸送等に関する協定』を結ばせていただくということは、県にとって非常に意義のあることであり、しっかり力を合わせて災害対策に取り組みたいと思います」と述べました。

新型コロナウイルス感染症対策に係る寄附金の受納式について((株)群馬銀行)

13:30 秘書課第1応接室

 (株)群馬銀行から、1,000万円のご寄附をいただきました。

写真:目録を受け取る山本知事

 山本知事は、あいさつの中で、「この度は、多額のご寄附をいただき、県民を代表して感謝を申し上げます。いただいた寄附金は、医療従事者に対する支援や、新型コロナウイルス拡大防止対策、医療体制の充実等にしっかりと活用させていただきます」と述べました。

Gメッセ群馬開所セレモニー

11:00 Gメッセ群馬

 Gメッセ群馬開所セレモニーが執り行われました。

写真:テープカットをする山本知事

 山本知事は冒頭のあいさつで、「関係者の皆さんのご支援・ご協力に、あらためて感謝を申し上げます。新型コロナウイルスの中、ニューノーマルの世界で、いかにこれだけの施設を活用していくか、群馬県の足元を強化していくか、皆さんのお知恵をいただきながら、ここから一歩踏み出してまいりたいと思います。知事が先頭に立って、このGメッセ群馬の活用のために奔走する覚悟でございます。皆さまには、引き続き温かいご支援・ご協力をお願い申し上げます」と述べました。

写真:あいさつをする山本知事

群馬県立世界遺産センター(「世界を変える生糸の力」研究所)オープニングセレモニー

14:00 tsulunos(動画・放送スタジオ ツルノス)

 群馬県立世界遺産センター(「世界を変える生糸の力」研究所)オープニングセレモニーが執り行われました。

写真:tsulunos(ツルノス)スタジオの様子

 「tsulunos(動画・放送スタジオ ツルノス)」からWeb出席した山本知事は、「『セカイト』は『世界を変える生糸の力』研究所の愛称で、私が命名しました。研究やプレゼンを世界に向けて発信できるような拠点を目指していくべきであるという考えで壮大な名前を付けさせていただきました。『セカイト』が一日も早く、名前にふさわしい拠点になるよう、しっかりと地域の皆さまと連携をしながら、私も先頭に立って盛り上げていきたいと思います」と述べました。

写真:あいさつをする山本知事

過去の活動

令和3年度
以前の「知事の動き」