本文へ
群馬県ホームページへ

厚生文化常任委員会(平成23年9月6日~8日)

1 調査目的

 閉会中の委員会活動として下記事項について県外調査を実施し、今後の本県施策の進展に役立てます。

  1. 芸術文化の振興と文化づくりの推進について
  2. 社会福祉・社会保障の充実について
  3. 保健医療対策の充実について
  4. 県立病院の充実について
     

2 調査期間

 平成23年9月6日(火)~8日(木)

3 調査項目

(1)独立行政法人 国立がん研究センター(東京都中央区)

 国立がん研究センター(平成22年4月、厚生労働省直轄組織から独立行政法人に移管)は、1962年、当時の日本のがん研究・がん医療の遅れの克服を目指すため、旧海軍病院跡地に開設され、以降、日本におけるがん対策推進拠点としての役割を担ってきました。
 センターにおいては、「世界最高の医療と研究を行う」ことと、「患者目線で政策立案を行う」ことの2点を理念とし、「がん難民をつくらない」、「調査」、「研究」、「技術開拓」、「先進医療の提供」など8つの使命を掲げ、職員一丸となってがん患者のために日々の業務に取り組んでいます。
 また、センター内には「がん対策情報センター」も設置されており、がん対策に関する関係機関等との連携のもとで、情報発信拠点としての役割も果たしています。
 ついては、本県におけるがん対策推進についての参考とするため、その取り組み等について調査しました。

センターの施設について説明を受けるの画像
センターの施設について説明を受ける

(2)独立行政法人 国立病院機構 八雲病院(北海道二海郡八雲町)

 八雲病院は、北海道随一の小児期発症の神経筋疾患専門マネジメントセンターであって、筋ジストロフィー120床、重症心身障害児(者)120床の計240床において、政策医療施設として、北海道・東北地域の神経筋医療の中心的役割を果たす医療機関です。
 また、関連施設として、家族と同室で過ごせる「ホームケア室」や、北海道全域から来られる入院患者家族や外来患者のための町運営の「いこいの家」、さらに、患者さんが病気療養をしながら学校教育を受けられるよう「八雲養護学校(道内最大の病弱養護教育学校、小・中・高等部併設)」も同院敷地内に設置されています。
 ついては、本県における神経筋疾患医療や重症心身障害施策などについての参考とするため、病院施設の現状やその取り組み等について調査しました。

国立病院機構 八雲病院 正面玄関にての画像
国立病院機構 八雲病院 正面玄関にて

(3)札幌市役所(北海道札幌市)

 札幌市においては、平成19年に議員提案により「札幌市文化芸術振興条例」が制定され、その後、平成21年には、今後の文化芸術に関する施策を総合的かつ計画的に実施するための指針として、「札幌市文化芸術基本計画」が策定されました。
 この基本計画では、文化芸術の持つ可能性の広がりと、都市の発展が密接に結び付いていく都市像を、将来の活力ある札幌のあるべき姿と位置付け、文化芸術活動による成果が次々と花ひらくように循環して生み出されていく、「花ひらく創造都市」の実現を目指すとし、現在、この計画に基づいて文化振興のための諸施策が実施されています。
 ついては、本県における今後の文化振興施策や基本条例制定にかかる参考とするため、同市における文化振興の取り組み等について調査しました。

文化芸術振興条例について説明を受けるの画像
文化芸術振興条例について説明を受ける

(4)札幌芸術の森(北海道札幌市)

 札幌芸術の森は、札幌市の設置により1986年に開園され、以降、第1期~第3期の建設計画によって整備された芸術関係施設群を有する都市公園であり、現在は、財団法人札幌市芸術文化財団がその運営を行っています。
 園内には、美術館(札幌芸術の森美術館、野外美術館他)や工芸館の他、各種のアトリエ(彫刻、絵画、版画工房、木工房、ガラス・陶工房、クラフト工房等)、アートホール、野外ステージなど、さまざまな施設が集まっており、同地域における芸術文化の拠点としての役割を果たしています。
 ついては、本県における芸術文化振興のあり方や施設運営等の参考とするため、その取り組みについて調査しました。

園内を回りながら施設の説明を受けるの画像
園内を回りながら施設の説明を受ける

4 出席委員

 委員長:大林俊一、副委員長:笹川博義
 委員:腰塚 誠、委員:塚越紀一、委員:岩井均、委員:織田沢俊幸、委員:岩上憲司、委員:茂木英子、委員:酒井宏明、委員:原和隆


<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-221-8201
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。