本文へ
群馬県ホームページへ

環境農林常任委員会が県内調査を実施しました(平成29年4月26日(水))

1 調査目的

閉会中の委員会活動として、下記事項について調査を実施し、今後の本県施策の進展に役立てます。

  • 食料・農業・農村振興対策について

2 調査期間

平成29年4月26日(水)

3 調査項目

株式会社群馬県食肉卸売市場(佐波郡玉村町)

 株式会社群馬県食肉卸売市場は、「法令の遵守、かつ社会的責任と役割を自覚し、常に消費者へ安全で安心な食肉を安定的に供給することによって、豊かな社会づくりに貢献いたします。」という経営理念のもと、集荷から食肉製造、販売までを担う一貫体制を整備して、公設市場の運営、仲卸、小売販売の事業を行っています。
 当社は、HACCPによる衛生管理システムを導入した高度な食肉処理を行っており、アメリカ、カナダ、香港、シンガポール、タイ、マカオ、メキシコ、ベトナムへの輸出認定を取得したほか、平成26年には日本で初めてEUへの輸出認定を取得するなど、国内でトップレベルの食肉処理施設を有しています。
 特に当社で処理される「上州和牛」については、平成26年のEU向け輸出が始まって以降、輸出額が順調に伸びており、県においても、平成27年の「ミラノ国際博覧会」において、上州和牛とこんにゃくを柱としたプロモーションを実施するなど、上州和牛の輸出を促進しています。
 ついては、畜産振興、ブランド推進の観点から、株式会社群馬県食肉卸売市場の取組について、調査を行いました。

牛セリの状況を調査する様子写真
牛セリの状況を調査
(株)群馬県食肉卸売市場にて集合写真
(株)群馬県食肉卸売市場にて

4 出席委員

委員長:金井康夫、副委員長:高橋正
委員:関根圀男、委員:黒沢孝行、委員:須藤昭男、委員:新井雅博、委員:星名建市、委員:伊藤祐司、委員:金子渡、委員:井田泰彦


<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-221-8201
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。