本文へ
群馬県ホームページへ

若者の政治への関心を高める取組 大学生と県議会議員が意見交換「ぐんまシチズンシップ・アカデミー」を開催

 若者の政治への関心を高めるため、第3回前期定例会中の9月24日(火)に、「ぐんまシチズンシップ・アカデミー」を開催し、県内の5大学から計36名が参加しました。
 大学生の皆さんは、本会議を傍聴した後に県議会議員と積極的に意見交換を行い、政治や議会への関心を深めました。

【参加大学】
群馬大学、県立女子大学、県民健康科学大学、関東学園大学、共愛学園前橋国際大学

意見交換の様子写真
意見交換の様子
議場内で一般質問のやりとりを傍聴する様子写真
議場内で一般質問のやりとりを傍聴する様子

参加学生の感想 

県立女子大学4年 水野 理絵さん写真
県立女子大学4年 水野 理絵さん

 議員という肩書きに対して、すごく堅いイメージがありましたが、議員の皆さんが、ものすごくフレンドリーで話しやすく感じました。 
 また、想像していた以上にコミュニケーション能力が必要な職業だということも実感し、とても貴重な経験となりました。
 

参加議員の感想

議会基本条例推進委員長 岩上憲司議員写真
議会基本条例推進委員長 岩上憲司議員 
 意見交換を通じて、政治や議員を身近に感じてもらえたことに感謝しています。
 これから、若者の皆さんにも、議員の活動をしっかりとチェックをしていただき、私たち議員も「見られている」という緊張感を常に持って活動していきたいと思います。

ポイント! 投票率の現状

県内18、19歳の投票率の推移画像
県内18、19歳の投票率の推移
 平成28年の参議院選挙から、若者の政治参加を目的に、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられましたが、全体の投票率よりも、10代の投票率の方が大幅に低下しています。
 今、未来を担う若い方々に、政治への関心を持ってもらうことが必要となっています。

参加者アンケート

アンケート結果グラフ画像
アンケート結果グラフ
  • 質問
     「ぐんまシチズンシップ・アカデミー」への参加を契機に、選挙に行くべきとの気持ちが強まりましたか。
  • 結果(グラフ)
     参加者の94%が「強まった」、「やや強まった」と回答。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。
Get ADOBE Reader


<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-243-4211
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。