本文へ
群馬県ホームページへ

県議会議長による東洋大学理事長訪問について(結果報告)

 東洋大学板倉キャンパスの存続に向け、地元との協議や群馬県との交渉を要望するため、萩原議長が東洋大学の安齋理事長を訪問しましたので、その結果を報告いたします。

1 訪問日時

 令和2年7月6日(月)14時~14時30分

2 訪問場所

 東洋大学白山キャンパス8号館 7階特別会議室
 住所:東京都文京区白山5丁目28-20

3 訪問者

 群馬県議会 萩原議長
 群馬県議会議員 14名

4 対応者

 東洋大学 安齋理事長、大熊常務理事、笠原理事

5 面談内容等

 萩原議長からは、令和2年第2回定例会で議決した「東洋大学板倉キャンパスの存続に向けた交渉を求める決議」の文書を安齋理事長に手渡しました。安齋理事長からは、「板倉キャンパスの移転は組織としての結論であり、 撤回はできないので御理解いただきたい」との回答がありました。出席議員からは、「大学側の難しい事情もわかるが、存続をお願いしたい」などの要望が出されました。

決議文を手渡す萩原議長の写真
決議文を手渡す萩原議長

<連絡先>

議会事務局総務課秘書室
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4116
FAX 027-243-8411
E-mail gisoumuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。