本文へ
群馬県ホームページへ

厚生文化常任委員会が県内調査を実施しました(令和3年4月22日)

1 調査目的

 閉会中の委員会活動として、保健医療対策の充実について調査を実施し、今後の本県施策の進展に役立てます。

2 調査日時

 令和3年4月22日(木)

3 調査項目

群馬県衛生環境研究所(前橋市)

 衛生環境研究所は、衛生環境行政の技術的中核機関として、公衆衛生をはじめ、水環境保全や大気汚染等に関する調査研究や試験検査及び保健福祉事務所職員等の公衆衛生技術者に対する技術指導を行っています。
 特に公衆衛生に関しては、大腸菌等の感染症やノロウイルス等の食中毒に係る検査、感染症に係る情報の収集・解析・提供などを所管しており、現在は、目下の最重要課題である新型コロナウイルス感染症対策においてPCR検査や疫学情報の収集・分析など重要な業務を担っています。
 ついては、新型コロナウイルス感染症対策の観点から、同所における取組状況について調査を行いました。

衛生環境研究所での調査の写真
衛生環境研究所での調査
衛生環境研究所での写真
衛生環境研究所にて

4 出席委員

委員長:穂積昌信、副委員長:高井俊一郎
委員:岩井均、委員:橋爪洋介、委員:水野俊雄、委員:井下泰伸、委員:加賀谷富士子、委員:金沢充隆、委員:牛木義


<連絡先>

議会事務局議事課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4123
FAX 027-221-8201
E-mail gijika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。