本文へ
群馬県ホームページへ

総務企画常任委員会(3月18日)

総務企画常任委員会 委員長 穂積 昌信

委員長報告をする穂積昌信委員長の写真
委員長 穂積 昌信

 総務企画常任委員会に付託されました案件の審査経過と結果について、御報告申し上げます。
 はじめに付託議案についてでありますが、第2号議案「令和4年度群馬県一般会計予算」に関して、知事戦略部関係では、まず、「メディアプロモーション費」について、アニメぐんまちゃんの経済効果、視聴率の算定方法及びアニメ続編の内容などが質されるとともに、ぐんまちゃんの認知度向上を群馬県全体の認知度向上に繋げることについて、当局の見解が求められました。
 また、ぐんまちゃんの利用許諾のルールについても質されました。
 さらにYouTuber等を活用した県政情報発信事業に係るYouTuberの人選方法や長年続いてきた群馬テレビの県広報番組の予算が削減されることなどについて、質疑が行われました。
 次に「地域外交費」については、知事によるトップ外交に係る実施地域の選定理由が質されました。
 地域創生部関係では、まず、「文化振興費」について、歴史博物館イノベーション文化観光拠点計画の取組状況及び歴史博物館を拠点とした周遊観光の推進方法が質されました。
 また、歴史博物館の榛名山噴火関連遺跡展示室の整備について、その内容が質されました。
 さらに、群響レベルアップ支援の内容が質されるとともに、群馬交響楽団支援における高崎市との連携について、質疑が行われました。
 次に「世界遺産センター費」については、世界遺産センター「セカイト」の学校教育との連携について質され、富岡製糸場に多くの学校が見学に訪れるような取組を推進することについて、当局の見解が求められました。
 総務部関係では、まず、「選挙啓発費」について、民間ノウハウを活用した選挙出前事業の内容が質されました。
 次に、「危機管理費」については、災害派遣用トレーラートイレ導入の事業概要が質されました。
 このほか、令和4年度一般会計予算における事業の優先順位などの考え方についても、質疑が行われました。
 次に、第19号議案「職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例」に関しては、職員及び非常勤職員の育児休業等の取得実績が質されました。
 次に、第22号議案「群馬県総合スポーツセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例」に関しては、新たに伊香保リンクの使用に係る夏期使用料が設定されたことから、これまで夏期に実施されてきた事業に対して、今後使用料が必要となるのか質されました。
 また、駐車場等、リンク以外の施設利用に係る当局の見解が求められました。
 次に、第37号議案「群馬県長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の一部を改正する条例」に関しては、長期継続契約を締結することができる契約の内容が質されるとともに、対象となる契約の定めを財務規則に委任することが契約のチェック機能低下に繋がらないのか、当局の見解が質されました。
 以上の点を踏まえ、採決した結果、本委員会に付託されました議案のうち、第2号議案は多数をもって、その他の各議案は全会一致をもって、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。
 引き続き行いました請願の審査結果につきましては、お手元に配付の報告書のとおりであります。
 このほか、委員会の所管事項について、各般の議論が行われましたので、以下、その主な項目について申し上げます。
 まず、知事戦略部関係でありますが、

  • ウクライナ支援の考え方と支援内容について
  • 動画・放送スタジオtsulunosに係る今年度の実績、来年度の目標及び今後の取組について
  • 動画制作に対する職員の業務負担について

 次に、地域創生部関係では、

  • 総合型地域スポーツクラブの現状及び支援の取組について
  • 外国における多文化共生の考え方について

 次に、総務部関係では、

  • 県庁の喫煙施設の環境改善について
  • 「県有施設のあり方見直し」対象施設の予算状況について
  • 新型コロナウイルス感染症第6波における保健所職員の勤務状況について
  • 防災・危機管理部署における女性職員 配置の状況及び女性職員配置に向けた今後の取組について

 これらの事項につきましても、活発な議論が行われました。
 以上、申し上げまして、委員長報告といたします。


<連絡先>

議会事務局議事課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4123
FAX 027-221-8201
E-mail gijika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。