本文へ
群馬県ホームページへ

がん対策推進特別委員会

 

1 調査目的

 閉会中の委員会活動として、がん対策推進特別委員会の所管事項の「がん対策推進条例の制定に関すること」、「がんの予防及びがん医療の提供に関すること」について調査を行い、今後の委員会活動並びに運営の参考に役立てます。

 

2 調査期間

 平成22年7月30日(金)

 

3 調査項目

(1)群馬大学医学部附属病院(前橋市)
 群馬大学医学部附属病院は、がん治療をはじめとした高度な医療を提供するとともに、厚生労働大臣が県内で1ケ所指定している「都道府県がん診療連携拠点病院」として群馬県がん診療連携協議会を設置し、がん診療に従事する医師・薬剤師・看護師等を対象にした研修会の開催、地域がん診療連携拠点病院に対しての情報提供、症例相談、診療支援を行っています。今回はその取組について調査を行いました。 

群馬大学医学部附属病院のスタッフと意見交換の画像 群馬大学医学部附属病院のスタッフと意見交換

(2)群馬県がん患者団体連絡協議会(前橋市)
 群馬県がん患者団体連絡協議会は、「群馬県内のがん患者・家族が孤独にならないように必要な情報を提供するとともに、県内のがん予防と早期発見の推進、医療・ケアの向上にむけた活動や提案を行う」ことを目的に、平成19年3月24日に発足した団体であり、(財)群馬県健康づくり財団に事務局を置いています。現在、「ひまわり会」「あけぼの群馬」など12団体が参加しています。
 本県でのがん条例制定に向けて、患者団体等の意見を参考にする必要があるため、患者団体等の意見の内容について調査を行いました。

群馬県がん患者団体連絡協議会との意見交換の画像 群馬県がん患者団体連絡協議会との意見交換

群馬県がん患者団体連絡協議会の方々との画像 群馬県がん患者団体連絡協議会の方々と

(3)県立がんセンター(太田市)
 県立がんセンターは、昭和47年に県内唯一のがん専門病院として治療を開始し、平成19年5月には新病院が開院しました。本県における「地域がん診療連携拠点病院」のひとつとして、高度ながん治療、がん登録及び緩和ケアの取組などを実施しており、その取組の調査を行います。
 また、本県でのがん条例制定に向けて、がん患者団体等の意見を参考にする必要があるため、がんセンターの患者団体や東毛方面の患者団体の意見の内容について調査を行いました。

県立がんセンターにて 県立がんセンターにて患者団体の方々と

4 出席委員

 委員長:原富夫、副委員長:須藤昭男
 委員:田島雄一、委員:塚原仁、委員:狩野浩志、委員:福重隆浩、委員:大林俊一、委員:井田泉、委員:あべともよ、委員:後藤新

 


<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-243-4211
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。