本文へ
群馬県ホームページへ

厚生文化常任委員会

平成22年11月定例会厚生文化常任委員会委員長報告(平成22年12月16日)

 厚生文化常任委員会 委員長 橋爪洋介

厚生文化常任委員会 委員長  橋爪 洋介

 厚生文化常任委員会に付託された案件の審査経過と結果について、ご報告申し上げます。

 はじめに付託議案についてですが、第139号議案「群馬県生活福祉資金貸付事業補助条例の一部を改正する条例」について、暴力団を排除する具体的な対応が質疑されました。次に、第142号議案「群馬県認定こども園の認定基準に関する条例の一部を改正する条例」について、認定こども園における給食の外部搬入が一定の要件のもとに可能となったことから、給食の実態や現場の意見を聞くことの必要性など、各般にわたり議論が交わされました。

 続いて、第149号議案「指定管理者の指定について」は、各施設の応募状況や選定基準の考え方、審査項目の採点方法について質疑され、群馬県民会館の管理運営の状況や、自然史博物館附帯ホールの将来的な管理のあり方などについて議論が交わされました。

 以上の質疑を踏まえ、付託議案について採決した結果、第142号議案は多数をもって、それ以外の付託議案は、全会一致をもって、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 引き続き行いました請願の審査は、お手元に配付の報告書のとおり決定いたしました。

 さらには、意見書の発議についてですが、平成23年度以降の子ども手当は全額国庫負担とすることなどを内容とする「子ども手当財源の地方負担に反対する意見書」を全会一致で発議する事に決定いたしました。

 なお、議案に対する質疑の他にも、委員会の所管事項について、各般の議論が交わされましたので、以下その主な項目について申し上げます。 

 まず、生活文化部関係でございます。

  • 生活文化部の取組と今後の展開について
  • 多重債務者対策について
  • 文化振興条例の制定について
  • 外国人に対する医療通訳の取組について
  • 群馬県男女共同参画基本計画について
  • DV対策について
  • 子ども用携帯電話のフィルタリングについて
  • 子どもの貧困について 

 続いて健康福祉部及び病院局関係でございます。

  • 西部保健福祉事務所安中支所の今後について
  • 生活保護の申請の対応について
  • 介護保険制度10年の検証について
  • ICTを活用した医療連携について
  • がん対策に向けた組織改編について
  • がん治療の緩和ケアについて
  • 難病対策について
  • 自殺対策について
  • 子ども手当の地方負担について
  • 児童虐待対策について
  • ぐんま食育こころプランについて
  • 県立病院の経営状況について
  • C型肝炎に関する県立病院の調査について

 これらの事項についても、活発な議論が行われました。

 以上、申し上げて委員長報告とさせていただきます。

 



<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-221-8201
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。