本文へ
群馬県ホームページへ

総務企画常任委員会

平成22年11月定例会総務企画常任委員会委員長報告(平成22年12月16日)

総務企画常任委員会 委員長 中島篤

総務企画常任委員会 委員長 中島篤の画像

 総務企画常任委員会に付託されました議案の審査経過と結果についてご報告申し上げます。

 はじめに第127号議案「平成22年度群馬県一般会計補正予算」については、減債基金繰入金減額の趣旨について質疑されました。

 次に第138号議案「外国の地方公共団体の機関等に派遣される群馬県職員の処遇等に関する条例の一部を改正する条例」については、諸外国へ派遣されている職員数等が問われ、派遣についての当局の見解が求められました。

 最後に、第149号議案「指定管理者の指定について」は、先の一般質問で質疑された前橋ゴルフ場の指定管理者候補者選定について、活発な議論が交わされました。

 候補者選定前に特定の応募者を中傷する投書があったことや、選定委員の中に候補者の関係者が複数含まれていたことは候補者の選定過程に疑義があるというものであります。

 まず、選定委員の人選から選定委員会の開催状況、候補者の応募状況など、候補者決定までの審査の経過について質されました。

 選定委員と申請者の関係が明らかになった時に、県はどのような対応を取ったのか、関係者の範囲をどのように捉えるのか、また投書をどのように扱ったか、など質疑されました。

 特に投書を選定委員に配付したことにより、疑念を抱かせ、客観的な選定ができなかったのではないかなど、投書の取扱いについて疑問視する意見が述べられました。

 以上の質疑のあと、第149号議案については、候補者の選定に対して生じた疑問を払拭することは出来ないとして「前橋ゴルフ場」の項を削る修正案が委員から提出されました。

 これに対し一部の委員からは、関係者の定義が難しく、今回の候補者選定はガイドラインに沿った選定であるとして、原案どおりとする意見が表明されました。

 採決の結果、修正案は多数で可決し、修正した箇所を除いた部分は全会一致で原案どおり、可決することを決定しました。

 採決に続いて委員から第149号議案に対して、今後の指定管理者の指定及び施設運営にあたっての要望事項である附帯決議案が提出されました。

 その趣旨は、第1に、指定管理者候補者選定委員と関係のある者が申請する場合を考慮し、予備委員を選定するなど選定委員会の構成を検討すること。

 第2に、より一層、透明性・公正性が確保された手続きとなるよう、指定管理者の指定手続き等に関するガイドラインを見直すこと。

 第3に、前橋ゴルフ場については、早急に指定管理者指定の手続きを進めること。以上であります。

 この附帯決議案を採決した結果、文言を一部修正し、全会一致で可決され、委員会としての決議とすることに決定しました。

 その他の本委員会に付託されました議案は、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 請願の審査結果につきましては、お手元に配付の報告書のとおりであります。

 なお、議案に対する質疑のほかにも、委員会の所管事項について、各般の議論が交わされましたので、以下その主な項目について申し上げます。

 企画部関係では、

  • 市町村の意見と新総合計画の関係について
  • 群馬の魅力、ブランド力について
  • イメージアップ戦略について
  • ぐんま総合情報センターの機能強化について
  • ネクスコ東日本のテナントとの商談会について
  • 新潟県での群馬の拠点作りについて
  • 世界遺産登録推進に向けた国際専門家会議について

質疑されました。

 企業局関係では

  • 前橋ゴルフ場の納付金について

 また、総務部関係では、

  • 指定管理者の指定手続き等に関する条例及びガイドラインの見直しについて
  • 市町村パートナーシップについて
  • 県の事業仕分けについて
  • 東京事務所のあり方について
  • 多様な人材の確保について
  • ユニバーサルデザインについて
  • 旧知事公舎跡地利用について
  • 県庁舎受動喫煙防止対策について
  • 来年度税収見込みについて
  • ゴルフ場利用税について
  • 政治活動用ポスターについて
  • 違法ポスターの規制について
  • 区長等の選挙運動について
  • 監査の充実について

 以上が質疑された主な項目であります。

 以上、申し上げて委員長報告といたします。

 

 



<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-221-8201
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。