本文へ
群馬県ホームページへ

ググっとぐんま観光推進特別委員会の中間報告

平成22年11月定例会ググっとぐんま観光推進特別委員会委員長中間報告(平成22年12月16日)

ググっとぐんま観光推進特別委員会 委員長 小野里光敏

ググっとぐんま観光推進特別委員会 委員長 小野里光敏の画像

  ググっとぐんま観光推進特別委員会における、これまでの審査経過についてご報告申し上げます。

 本年5月の委員会設置以来、デスティネーションキャンペーンに係る広報戦略に関すること、県内交通、輸送手段に関すること、物産振興に関すること、観光地整備に関することについて、他県の実施状況を含め、各般にわたり審査・調査を行い、検討してまいりました。

 まず、5月、9月定例会においては、二次交通の弱さについて指摘するとともに、新規バス路線の状況と来年度の継続の可能性について質疑されたほか、全国宣伝販売促進会議や各種ガイドブックにおける富岡製糸場、上毛三山、尾瀬、上野三碑やギンヒカリなどの観光資源について、その選定の仕方、並びに、歴史やパワースポットに焦点を当てることなどの取り上げ方などについて質疑されました。また、県のホームページやDC公式サイト、テレビやラジオ番組による広報の状況が質されたほか、ぐんまちゃん家の人材や人脈を有効に活用し、少ない経費で効果的な広報を行うことなどが要望されました。さらに、ボランティア等の活動状況、来県された方々に最初に接するタクシードライバーへの「おもてなし講習」などの実施状況、プレDCの成果や評価方法、並びに、観光案内看板の設置箇所などについて見解が求められるとともに、DC本番が7月から9月の暑く、雑草や樹木の枝も生い茂っている期間であることを考慮した街路樹整備事業などについて要望されました。

 次に、10月から長野でDCが開催されていることから、長野県庁や戸隠、千曲市の両観光協会を訪れ、長野県庁では、組織的な連携の状況、各種団体に対するDCの周知や協力依頼などの投げかけの方法、おもてなし研修会や観光資源の掘り起こしに対する地域間格差などについて、その対応状況を調査しました。また、戸隠、千曲市の両観光協会では、CMについての事前協議の状況、観光案内看板の設置状況、観光客増加による地元の反応、ボランティア等の対応、体験ツアーの成果などについて、詳しく内容確認が行われたところであります。

 次に、今期定例会においては、委員会協議会を開催し、来年度の取り組み予定と予算要求の状況を伺い、委員会としての要望について意見調整を図りました。

 さらに、委員会においては、大学生、高校生の参加に対する取り組み状況と観光ボランティアとの結びつきの重要性、DCに対し市町村に温度差があることの問題点について質されたほか、県内の物産販売施設における「上毛かるた」及び副読本の販売の可能性、観光局以外の県職員の観光への意識や対応について質疑され、今後の周知徹底について要望されました。また、全国宣伝販売促進会議の成果や手応え、弱いと指摘された点へのその後の対応状況、二次交通や磨き上げた観光資源、及び観光ボランティアなど、DC以後をも見据えた取り組みや支援について見解が求められるなど、各般にわたり活発な議論が交わされました。

 以上のような経緯を踏まえ、

  • まず、平成23年度当初予算について、厳しい財政状況の中ではありますが、財政当局には、DCに関連した事業においては、これまでの委員会での議論が反映された平成23年度予算要求がなされているものと思いますが、その要求に対し、可能な限り委員各位の意見が具現化できるものとすること
  •  

  • 次に、DCは1部局だけの取り組みだけで成功するものでなく、街路樹の剪定や広報など、普段から、県庁全体で「おもてなし」の気持ちをもつことが重要であります。DCを成功させるためには、各部局が連携し、DC以外の事業でも積極的に協力するなど、全庁的で、かつ、万全な協力体制の確立に取り組むこと
  •  

  • 三点目に、例えば、DCに特化した制度融資など、これまでも委員会審議の中でも意見や要望に素早い対応をいただいてきたところでありますが、年度が変わるとDCまではすぐであり、臨機応変、かつ、機動的に追加事業が実施できるよう、予算の弾力的な運用を検討すること

 この3点について、強く要望するものであります。

 なお、今後も、来年の群馬デスティネーションキャンペーンが成功することはもとより、このDCが「観光立県ぐんま」推進の契機となるよう、引き続き慎重に検討してまいりたいと考えております。

 以上、申し上げて中間報告といたします。 

 



<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-221-8201
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。