本文へ
群馬県ホームページへ

八ッ場ダム対策特別委員会

平成22年11月定例会八ッ場ダム対策特別委員会委員長報告(平成22年12月16日)

八ッ場ダム対策特別委員会 委員長 中沢丈一

八ッ場ダム対策特別委員会 委員長 中沢丈一の画像

 八ッ場ダム対策特別委員会に付託されました議案の審査経過と結果について、ご報告申し上げます。

 第127号議案及び第152号議案はいずれも平成22年度群馬県一般会計補正予算についてでありますが、慎重に審査し採決した結果、全会一致をもって、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、委員会の付議事件について、各般の議論が行われましたので、以下、その主な項目について申し上げます。

  • 個別ダム検証の進捗状況について
  • 生活再建事業における国の責任について
  • 生活再建施設を検討する住民のワークショップについて
  • 付替国道の落石について
  • 付替鉄道の進捗状況について
  • 代替地の安全性について
  • 地下水位の調査について
  • 基本高水流量について
  • 暫定水利権について
  • 事業仕分けでのスーパー堤防廃止について
  • 利根川治水の現状について

 これらの事項につきまして質疑が行われました。

 以上、申し上げて委員長報告といたします。

 



<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-221-8201
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。