本文へ
表示モードの切替
印刷

【12月6日】ぐんまの食材お試し便 第30弾 200年以上の歴史と伝統「下植木ねぎ」を都内飲食店でお試しいただきます!(ぐんまブランド推進課)

県では「ぐんまの食材お試し便」として、首都圏の県産農畜産物販売協力店(※注)に県内生産者の食材サンプルを直接お届けし、その店ならではのメニュー・料理を提供していただくことにより、県外において県産食材の一層の活用促進とPRに取り組んでいます。
今回の食材は、200年以上の歴史と伝統を誇る「下植木ねぎ」です。

1 食材提供者

 群馬県伊勢崎市昭和町3666 大島 秀文 
 電話:090-1463-4348 E-mail:fvvm068@yahoo.co.jp

2 提供食材・数量

下植木ねぎ 1箱(4キログラム/箱)

 下植木ねぎの歴史は古く、江戸時代の風土記に「最も美味なるもの」と記され、200年以上にわたり多くの人々を魅了してきました。かつて伊勢崎銘仙の織物業者によって、京都・大阪筋の問屋への高級なお歳暮品として扱われるようになり、以来伊勢崎市下植木地区で伝統を守りながら栽培されてきましたが、生産量が少なく、現在首都圏では中々手に入らない希少な一品です。
 熱を加えれば、とろけるような柔らかさと蜜のような甘さ。濃厚な旨味と風味を醸し出す「下植木ねぎ」独特の味を、ぜひ御賞味ください。

3 実施店舗

群馬県産農畜産物販売協力店 9店舗
店名 住所 電話 メニュー(予定) 提供開始
(予定)
銀座小はれ日より 中央区銀座1-15-8
耀ビル地下1階
03-3538-0554 下植木ねぎの煮込み料理 12月10日~
渋谷Kairi 渋谷区道玄坂1-11-1
第2大番ビル203
03-6809-0634
  • 鍋(ブリしゃぶ、レバしゃぶ)
  • 下仁田ねぎのロースト ニンニク味噌
12月10日~
 
Beer&Raclette133 港区新橋2-16-1 03-6205-8262 とろっと甘い下植木ねぎのラクレットチーズかけ 12月11日~
和酒バルKIRAZ 目黒区三田2-9-5 1階 03-3712-7277
  • 下植木ねぎのカルソッツ風
  • 下植木ねぎと白子のグラタン
12月11日~
コネクシオン 杉並区高円寺南4-23-4
中銀高円寺マンシオン地下1階
03-3312-8688 下植木ねぎのポタージュ 12月11日~
あかぎカフェ 新宿区赤城元町1-10 03-3235-6067 未定 未定
フレンチーズ 中央区日本橋人形町1-9-2
冨士ビル1階
03-5643-3733 白子と下植木ねぎのソテー アンチョビソース 12月12日~
ひろか二葉 新宿区袋町2
鈴木ビル1階
03-3268-1707
  • 焼きねぎ ・ねぎ沢山魚の煮付け
12月12日~
やまと 南青山店 港区南青山2-14-3 地下1階 03-5411-6131 群馬県産下植木ねぎを使った串カツ 12月16日~

(※注)群馬県産農畜産物販売協力店とは

 県では、県産農産物の認知度向上と消費拡大を図るため、首都圏の飲食店等を「群馬県産農畜
 産物販売協力店」として指定し、県産食材の情報提供や、広報宣伝の支援を行っています。
 (12月現在 119店舗(飲食店59・小売店60))

下植木ねぎの写真

このページについてのお問い合わせ

農政部ぐんまブランド推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3129
FAX 027-223-3648
E-mail burando@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。