本文へ
表示モードの切替
印刷

【8月7日】群馬県農畜産物ブランド戦略協議会を開催します(ぐんまブランド推進課)

県では、県産農畜産物のブランド戦略と地産地消を一体的に推進していくため「群馬県農畜産物販売戦略協議会」と「ぐんま地産地消県民運動推進会議」を統合し、新たに「群馬県農畜産物ブランド戦略協議会」を設置しました。
このたび、県産農畜産物のブランド力強化、消費拡大、地産地消推進等、本県農業の魅力発信のあり方を協議するため、第1回目となる会議を開催します。

背景・目的

統合前

群馬県農畜産物販売戦略協議会(平成22年度設置)

(目的)

主に首都圏に向けた本県農畜産物の消費拡大、 ブランド力強化
県産農畜産物の販売競争力の強化、農業産出額の増加と農家所得の向上

ぐんま地産地消県民運動推進会議(平成16年度設置)

(目的)
  • 地域の新鮮・安全・安心な食材を使った豊かな食生活の実現
  • 食と農の距離を縮める「顔の見える関係」の構築

統合後

群馬県農畜産物ブランド戦略協議会

販売戦略と地産地消推進の施策のあり方を統合的に協議する場として、新たな協議会を設置

(協議内容)
  • 本県農業の強み(多彩な農業生産、東京まで100kmの立地を活かした新鮮さ、品質の高さなど)の 一層の周知・浸透を図る販売戦略
  • SNSの普及などを背景に、県民一人一人や来県者を主体とする魅力発信をより一層活性化させるための地産地消推進

開催日時

 平成30年8月9日(木)13時30分~15時00分

場所

 県庁29階 292会議室

協議事項

  • 群馬県農畜産物ブランド力強化基本戦略について
  • 群馬県農畜産物ブランド力強化対策事業の実績と今後の方針について

委員構成

 生産、流通、消費、観光、報道等各分野の有識者 12名
 (生産者、農業団体、スーパーマーケット、旅館、新聞社、テレビ番組制作会社 等)
 オブザーバーとして、農政部長・副部長、蚕糸園芸課長、畜産課長 

群馬県農畜産物ブランド戦略協議会 構成員
分野 所属・役職等 氏名 備考
生産加工流通 群馬県農業協同組合中央会専務理事 藤井啓太郎 生産者団体代表
全国農業協同組合連合会群馬県本部本部長 須藤邦彦 生産者団体代表
おちょんきねっと
(嬬恋村農村女性の会)
会長
松本もとみ 生産者(農業女性)
6次産業化や地域の農村女性の社会
進出等の活動
(一社)新日本スーパーマーケット協会理事
((株)フレッセイ代表取締役社長)
植木威行 流通・販売
消費者 生活協同組合パルシステム群馬理事長 反町幸代 消費者団体代表
食育
教育
(公財)群馬県学校給食会理事長 宮崎一隆 学校給食関係者
中央農業大学校講師 林希巳与 フードコーディネーター
「ひめラボ」部会員としてレシピや
商品開発を実施
観光 四万温泉協会(四万たむら・女将) 田村早代 旅館組合
報道 上毛新聞社
役員待遇営業局長
萩原俊一 新聞社
学識経験者 NPO法人自然塾寺子屋
事務局長
森栄梨子 国内外からの農業実習生の研修、農業
体験の受入れ等を実施
(株)ハウフルス テレビ制作部
チーフプロデューサー
清水紀枝 読売テレビ「秘密のケンミンSHOW」
プロデューサー
群馬大学社会情報学部准教授 小竹裕人  
オブザーバー
役職 氏名
群馬県農政部長 塚越昭一
群馬県農政部副部長 高橋英二
群馬県農政部蚕糸園芸課長 土屋真志
群馬県農政部畜産課長 小茂田匡央
事務局長
役職 氏名
群馬県農政部ぐんまブランド推進課長 新井薫
GUNMA QUALITYの画像

このページについてのお問い合わせ

農政部ぐんまブランド推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3129
FAX 027-243-7202
E-mail burando@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。