本文へ
表示モードの切替
印刷

【7月19日】ぐんま6次産業化等イノベーションチャレンジ塾2022」の受講生を募集します(ぐんまブランド推進課)

 農山漁村には、農林水産物、自然環境、動植物、伝統文化等の様々な地域資源があり、これらを活用した6次産業化、農泊、ジビエの利活用などが新たなビジネスモデルとして注目されています。
 多様な地域資源を活用した「稼げる!儲かる!夢のある!ビジネス」の理論と実践力を習得するための研修会「ぐんま6次産業化等イノベーションチャレンジ塾2022」の受講生を募集します。

1 研修内容

(1)講義

 マーケティング、ブランド戦略、IT活用、衛生・品質管理、財務会計・資金調達、商品開発のポイント、事業計画の作成など、地域資源を活用した新たなビジネスに向けた理論と実践力を習得します。
【実施期間】 令和4年9月6日(火)~令和5年1月24日(火) 全8回
【講義内容】 カリキュラムについては別添チラシを参照

(2)インターンシップ研修

 ECサイトでの販売技術習得や、農産物加工の技術を学びます。
【実施日時】 ネットショップ(BASE)での販売技術習得:令和4年10月18日(火)13時30分~16時30分
 農産物加工実習:令和4年12月13日(火)又は12月20日(火)のいずれか 13時30分~15時30分

2 受講方法

 群馬県商工会連合会での対面受講又はオンライン受講
 ※インターンシップ研修のうち農産物加工実習は実地研修となります。

3 参加費

 無料

4 対象者

 6次産業化をはじめ、地域資源を活用した新たなビジネスに興味・関心のある方

5 定員

 50名(先着順)

6 主催

 群馬県、群馬県農山漁村発イノベーションサポートセンター(群馬県商工会連合会)

7 お申し込み・お問い合わせ先

 群馬県農山漁村発イノベーションサポートセンター(群馬県商工会連合会)
 電話:027-231-9779 FAX:027-234-3378
 E-mail:ryuma-yoshida[at]gcis.or.jp ※[at]を@に変換してください
 ※群馬県では、事業計画・商品開発等に関する相談対応を行う「群馬県農山漁村発イノベーションサポートセンター」を設置しています(業務委託先:群馬県商工会連合会)。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部ぐんまブランド推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3133
FAX 027-223-3648
E-mail burando@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。