本文へ
表示モードの切替
印刷

【2月10日】『令和元年度農山漁村女性活躍表彰』~県内女性農業者組織(1団体)及び女性農業者(2名)が農林水産大臣賞をはじめ各賞を受賞します!~(農業構造政策課)

農林水産業及び農山漁村の活性化等に優れた実績を持ち、男女共同参画の推進に積極的に取り組まれた功績が優秀と認められ、本件から3件の女性農業者等の受賞が決定しました。

1 受賞者及び表彰部門

女性地域社会参画部門 農林水産大臣賞(最優秀賞) アグリレディースネットワークぐんま

 平成14年設立以降、毎年県内各地で食農教育・農業体験事業に取り組み、その参加者は延べ1,800人に上っている。近年では、次世代のリーダーを育成するため、学生や若手女性農業者と連携したイベントを開催するなど、新たな活動も展開している。

若手女性チャレンジ部門 経営局長賞(優秀賞)齋藤ゆかり (前橋市)

 平成9年、父が創業した養鶏園に就農。平成14年に農産加工部門を立ち上げ、自家生産の卵を使ったプリンやケーキの製造販売を開始。農場前に構えた直売所は食育活動にも活用し、消費者に情報発信する場となっている。加工品の製造販売に取り組む傍ら、女性農業者組織にも参加し、グループの代表として活躍している。

女性起業・新規事業開拓部門 農山漁村男女共同参画推進協議会長賞(優良賞) 峰岸春代(太田市)

 昭和45年、結婚を機に就農。米麦やイチゴの生産に取り組み、平成22年に農産加工部門を立ち上げた。自家生産の新鮮なイチゴや餅米を使った大福や赤飯が人気商品となっている。また、加工品の生産には農業を引退した地域の仲間を雇い入れるなど、高齢者の生きがいづくりや雇用の創出にも繋がっている。

2 表彰式等

  • 日時:令和2年3月6日(金)15時25分~
  • 会場:ヒューリックホール東京
  • 主催:農山漁村男女共同参画推進協議会

※表彰式は、農山漁村女性の日記念行事「未来農業DAYs」の中で行われます。

3 表彰概要

 農林水産業及び農山漁村の活性化、農林水産業経営や政策・方針決定への女性の参画推進、次世代リーダーとなりうる若手女性の農林水産業への参入など女性活躍推進のために積極的に活動している個人又は団体を表彰することにより、女性が農山漁村でいきいきと活躍できる環境づくりの推進に資するものです。
 各テーマに沿って、「女性地域社会参画部門」、「女性起業・新規事業開拓部門」、「家族経営女性参画部門」、「女性活躍農業法人部門」、「女性登用・組織参画部門」、「若手女性チャレンジ部門」の6部門に分かれています。

このページについてのお問い合わせ

農政部農業構造政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3064
FAX 027-225-0096
E-mail noukouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。