本文へ
表示モードの切替
印刷

【12月21日】生理用ナプキン無料提供サービスOiTr(オイテル)を導入しました(生活こども課)

 群馬県では、生理に関する女性の不安や負担の軽減とSDGsのジェンダー平等を推進するため、県立学校や県有施設等への生理用品の配置を進めています。この度、多くの県民の皆様が利用される県有施設を対象に、無料で生理用品を提供する「生理用ナプキン無料提供サービスOiTr」(別紙参照)を導入しました。このサービスの運用は、群馬県と民間企業が連携して行います。

 12月14日(火)から、モデル的に群馬県庁舎、昭和庁舎、県立自然史博物館の女子トイレに、ナプキン配布用機器(ディスペンサー)を設置し、上記無料提供サービスを開始しました。他の県有施設については、今回のモデル事業の利用状況等を参考に、順次導入を進めていく予定です。
 同サービスによる生理用品の無料提供は、都道府県では初の取組です。

【設置状況】

  • 群馬県庁舎1階、32階、昭和庁舎1階の各女子トイレに1台ずつ設置
  • 自然史博物館1階女子トイレに2台設置

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

生活こども部生活こども課男女共同参画室(ぐんま男女共同参画センター)
〒371-0026 前橋市大手町1-13-12
電話 027-224-2211
FAX 027-224-2214
E-mail seikatsuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。