本文へ
表示モードの切替
印刷

【9月28日】新型コロナワクチンの高齢者施設等従事者の3回目接種への対応について(県央ワクチン接種センター 3例目)(県営ワクチン接種センター運営課)

 新型コロナウイルス感染症に係る予防接種について、3回目のワクチンを接種した事案が発生しましたので、次のとおり発表します。
 県営ワクチン接種センターでは、3例目となります。

1 事案概要

  1. 被接種者(50歳代、男性)は医療従事者等として接種券付き予診票を用いて、みどり市内の医療機関でファイザー社製ワクチンを2回接種した(1回目:4月上旬、2回目4月下旬)。
  2. 桐生市から送付された接種券を用いて、県央ワクチン接種センターを予約し、9月25日にモデルナ社製ワクチンをさらに1回接種した(累計3回目)。

2 原因

  1. 医療従事者等は、所属する関係団体や市町村等が発行する「接種券付き予診票」にて一般の方に先行して接種を受けることができ、既に2回の接種を受けていたが、その後、自治体から発行された「一般向けの接種券」にて、3回目の接種を受けてしまった。
  2. 先行して接種を受けた医療従事者等は、「一般向けの接種券」を使用しないこととされているが、本人が、この接種券を使用し、初めての接種であるとの事実と異なる申告を行い、3回目の接種を受けたもの。

3 健康状態(9月27日時点)

健康状態に問題なし

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部新型コロナワクチン接種推進局県営ワクチン接種センター運営課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3742
E-mail sesshuse@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。