本文へ
表示モードの切替
印刷

【11月1日】群馬県臨床研修セミナー「ティアニー先生のケースカンファレンス inぐんま」の開催(医務課)

 ぐんまレジデントサポート協議会では、医学生や研修医支援の一環として、アメリカの著名な内科医であるローレンス・ティアニー医師をお招きしてケースカンファレンスを開催します。
 「内科医の頂点」「診断の神様」とも呼ばれるティアニー医師が、病歴と身体所見から鑑別診断を挙げ、診断を絞り込んでいく講義です。

1 日時

令和元年11月3日(日) 13時45分~16時10分

2 場所

群馬大学医学部基礎大講堂(前橋市昭和町3-39-22)

3 目的

県内の医学生、研修医等の知識向上や診断力養成を支援することにより、魅力ある臨床研修の環境をつくり、県内の医師確保に資することを目的とします。

4 主催

ぐんまレジデントサポート協議会
(群馬大学医学部附属病院、基幹型臨床研修病院、群馬県医師会、群馬県)

5 講師等

講師:ローレンス・ティアニー氏(カリフォルニア大学 内科学教授)
コーディネーター:松村 正巳氏(自治医科大学 総合診療内科教授)

6 参加者

研修医、医学生、医療従事者(県外からの参加も可)

7 その他

※ 全編英語(一部通訳)による進行となります。
※ 研修医が症例発表を行い、ティアニー医師が病歴や身体所見等から診断に至るプロセスなどを講義します。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部医務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2540
FAX 027-223-0531
E-mail imuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。