本文へ
表示モードの切替
印刷

【11月7日】介護保険事業所の行政処分について(介護高齢課)

 介護保険事業者に監査を実施したところ、介護保険法第77条第1項第6号及び第11号に該当する事実が認められたため、下記のとおり当該事業者の指定の全部の効力を3ヶ月間停止する行政処分を行うことに決定し、本日、当該事業者に行政処分の申し渡しを行いました。

1 処分の内容

  • 事業者の名称 社会福祉法人館林つつじ会
  • 事業者の住所 群馬県館林市日向町739番地
  • 事業所の名称 (1)いこいの広場ひなた訪問介護事業所、(2)いこいの広場ひなた
  • 事業所の所在地 (1)群馬県館林市日向町737-1、(2)群馬県館林市日向町743-3
  • サービスの種類 (1)訪問介護、(2)通所介護
  • 指定年月日 (1)平成28年8月1日、(2)平成19年8月1日
  • 事業所番号 (1)1070701204、(2)1070700610
  • 処分の内容 指定の全部の効力の停止
  • 期間 令和元年12月1日から令和2年2月29日(3ヶ月)

2 処分の理由

(1)不正請求【介護保険法第77条第1項第6号】
 介護職員処遇改善加算については、介護職員に対して受領した当該加算の総額を超える賃金改善を実施することが要件とされているが、受領した総額を超える賃金改善を実施せず、対象外職員への支給を行うなど一部不支給(不正請求)を行った。

  • 不正請求期間 平成29年4月~平成30年3月分
  • 不正請求額 2,321,380円
  • 不正請求件数 887件(レセプト件数)
  • 対象利用者 153人(実利用者数)

(2)不正不当【介護保険法第77条第1項第11号】
 指導監査用の虚偽の賃金支給台帳を作成し、支給対象職員への実際の支給額と異なる金額を記載した虚偽の実績報告書を県に提出した。

(参考)
 上記2事業所は市町村が実施する介護予防・日常生活支援総合事業の指定も受けており、同様の不正が認められたため、当該指定権者の市町村による行政処分が行われる予定です。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部介護高齢課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2574
FAX 027-223-6725
E-mail kaigokou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。