本文へ
表示モードの切替
印刷

【11月19日】インフルエンザ様疾患による学校の臨時休業について(保健予防課)

今シーズンにおいて県保健所管内で初めてのインフルエンザ様疾患による学校の臨時休業の報告がありました。今後インフルエンザの流行の可能性がありますので、手洗いや咳エチケットなど感染予防対策に心がけましょう。
なお、県内初発の学級閉鎖は、中核市(前橋市)において9月30日に報告がありました。

  • 報告日:令和元年11月18日(月)
  • 学校名:渋川市立中郷小学校渋川市中郷2626番地(クラス数12、全校在籍者数223人)
  • 学級:3年生1クラス 学級閉鎖(在籍者数23人、インフルエンザによる欠席者数6人)
  • 休業期間 :11月19日(火)~21日(木)

県民の皆様へ

1 インフルエンザを予防するため、次のことに心がけましょう。

  • 帰宅時には手洗いをする。
  • 十分な睡眠をとり、食事のバランスに気をつける。
  • 室内を適切な湿度に保つ。
  • 人混みを避ける。
  • 予防接種を受ける。

2 インフルエンザにかかったら…

  • 咳などの症状がある人は咳エチケット(マスク着用、咳が出る時は人から離れ、口を押さえる。)を守りましょう。
  • 咳や発熱などの症状のある方は医療機関に電話をしてから受診するようにしてください。その際には、必ずマスクを着用しましょう。
  • インフルエンザを発症してから3~7日間はウイルスを排出するといわれています。他の人にうつさないよう、外出を控えましょう。
  • ごくまれに急激に状態が悪化することがありますので、発症後は病状をよく観察し、呼吸が苦しいなどの症状があった場合には、すぐに医療機関を受診してください。
  • 基礎疾患をお持ちの方、小さいお子さん、妊娠中の方などは重症化しやすいので、特に注意が必要です。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2618
FAX 027-223-7950
E-mail hokenyobo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。