本文へ
表示モードの切替
印刷

【12月15日】診療・検査外来指定促進事業について(保健予防課)

 県では、この冬のインフルエンザ流行に備えて、受診・相談センターを設置し、かかりつけ医がいない発熱患者等に対して、地域の身近な「診療・検査外来」を案内する相談体制を整備しました。
 この度、受診・相談センター等から案内される発熱患者等の受け入れが可能な「診療・検査外来」を確保・支援するため、標記事業を実施しますので、多くの医療機関の御協力をお願いします。

診療・検査外来指定促進事業(協力金)

対象機関

 県が指定した「診療・検査外来」のうち、受診・相談センター等から案内される発熱患者(かかりつけ医がいない方など)を受け入れる医療機関

交付金額

 1医療機関につき50万円(定額)

交付要件

 次の全ての要件を満たすこと

  1. 令和2年12月28日までに「診療・検査外来」の指定を受けていること
  2. 受診・相談センター等から案内された発熱患者等を受け入れること
  3. 令和3年1月1日~3月31日の間、上記1及び2の要件を継続していること

※ 「診療・検査外来」の指定を希望される医療機関は、所定の「意向調査票」(県ホームページからダウンロード又は県から送付)を、令和2年12月28日(月)までに、県庁保健予防課に提出してください。

申請方法

交付申請書等の必要書類は該当医療機関あてに県から送付します。・

申請書提出、お問い合わせ先

〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
群馬県 健康福祉部 保健予防課 外来医療整備係
電話:027-897-2897
群馬県診療・検査外来に対する協力金・設備整備補助金事業について(県執行)
参考URL(県ホームページ):http://www.pref.gunma.jp/02/d29g_00356.html(予定)

県民の皆さまへお願い「受診する前にまずはかかりつけ医に電話を!」

 「診療・検査外来」を始めとする地域の医療機関は、発熱患者とそれ以外の患者が接触しないための動線を確保するなど、院内での感染防止に気を遣いながら日々の診療行為を行っています。
 発熱等の症状があって医療機関を受診する場合は、直接受診せず、必ず電話をして指示を受けてください。受診の際のマスク着用にも御協力をお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課感染症危機管理室
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2901
FAX 027-223-7950
E-mail shingata-influenza@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。