本文へ
表示モードの切替
印刷

【1月14日】群馬県健康観察センター従事者の新型コロナウイルス感染症の発生について(感染症・がん疾病対策課)

群馬県健康観察センターの従事者1名について、新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。
なお、管轄の保健所における調査の結果、その他の健康観察センター従事者については濃厚接触者に該当する方は確認されておりません。
引き続き健康観察センターにおける感染対策を徹底するとともに業務を継続し、自宅療養者が安心して療養できるよう、必要な支援や対応を行ってまいります。

1 該当事例の状況

  • 職業:医療従事者
  • 勤務地:群馬県健康観察センター
  • 年齢、性別:40代、女性
  • 発症日:1月13日(木)
  • 調査時の症状:軽症
  • 濃厚接触者なし、職場への一般の方の出入りなし。

2 センターにおける感染防止対策

  • 従事中は、常時マスクを着用し、十分な距離をとって非対面での着席、座席間のアクリル板の設置、手指消毒や施設内の換気を行っています。
  • センターの電話とパソコンは、従事者毎に個別に配置し、使い回しはしていません。
  • 勤務終了後は職場の清掃、電話とパソコンの消毒を行っています。
  • 日頃から昼食・休憩中は、黙食、休憩時の十分な距離確保をしています。
  • 体調管理を徹底し、体調不良者には従事させていません。

3 今後のセンター運営について

  • 施設内の机、椅子、アクリル板等、接触の可能性がある箇所はアルコール消毒を実施済みです。
  • 現時点で健康観察センターの勤務状況から濃厚接触と認められるような状況にはないことから、引き続き感染防止対策を徹底した上で、センター運営業務を継続します。
  • 委託先業者において従事者の検査を実施し、全員の陰性を確認しています。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部感染症・がん疾病対策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2558
FAX 027-223-7950
E-mail kansen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。