本文へ
表示モードの切替
印刷

【6月3日】第30回日本パラ陸上選手権大会に群馬県在住の選手が出場しました(障害政策課)

WPA公認 第30回日本パラ陸上競技選手権大会が、6月1日(土)・2日(日)に行われ、群馬県在住の3選手が出場して以下の成績を収めました。

反町公紀(そりまち まさとし) 選手(NRAC)

・ クラス 男子T37

1 種目 200メートル

決勝 6月1日(土)
記録 28秒30 【4位】

2 種目 400メートル

決勝 6月2日(日)
記録 1分05秒34 【2位】

唐澤 剣也(からさわ けんや) 選手(群馬社福事業団)

・ クラス 男子T11

1 種目 5000メートル

決勝 6月1日(土)
記録 16分24秒63 【2位】

2 種目 1500メートル

決勝 6月2日(日)
記録 4分21秒03 【2位】

福島壯氣(ふくしま つよし) 選手(明治安田生命)

・ クラス 男子F42

1 種目 やり投

決勝 6月1日(土)
記録 28メートル14 【1位】

【WPA公認 第30回日本パラ陸上競技選手権大会】

  • 開催期間:令和元年6月1日(土)・2日(日)
  • 場所:大阪市長居陸上競技場(ヤンマースタジアム長居)
  • 主催:一般社団法人日本パラ陸上競技連盟
  • 大会ホームページ:日本パラ陸上競技連盟(外部リンク)

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部障害政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2634
FAX 027-224-4776
E-mail shougai@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。