本文へ
表示モードの切替
印刷

【10月17日】11月に開催される国際大会に出場する群馬県出身選手が副知事を表敬訪問します(障害政策課)

11月に開催される国際大会で本県から日本代表として出場する唐澤剣也選手及び設楽武秀選手が副知事を表敬訪問します。

1 日時

令和元年10月29日(火) 15時~15時30分

2 場所

県庁6階 秘書課会議室

3 対応者

津久井 治男 副知事

4 訪問者

  • 唐澤 剣也(からさわ けんや) 選手
  • 設楽 武秀(したら たけひで) 選手

5 大会名

大会名
ドバイ2019世界パラ陸上競技選手権大会 デフフットサルワールドカップ2019inスイス
出場種目:5000メートル(T11)
出場選手:唐澤 剣也(からさわ けんや) 選手
出場選手:設楽 武秀(したら たけひで) 選手
 鎌塚 剛史(かまづか つよし) 選手

※訪問者は2名だが、国際大会出場者は鎌塚剛史選手含めて3名。

【世界パラ陸上競技選手権大会】

  • 2年に1度開催される障害を持つ選手による陸上競技大会。
  • 1994年にドイツのベルリンで第1回大会が開かれ、2006年第4回大会まで4年に1度開催されていたが、2011年第5回大会以降は2年に1度の開催されることになった。
  1. 大会名称 :ドバイ2019世界パラ陸上競技選手権大会
  2. 開催期間 :11月7日~15日
  3. 開催国 :アラブ首長国連邦 ドバイ
  4. 参加国 :100カ国以上・地域
  5. 日本代表選手団:選手39名
  6. 実施競技 :100メートル、200メートル、400メートル、800メートル、1500メートル、 (14競技) 5000メートル、マラソン、走幅跳、走高跳、こん棒投、円盤投、やり投、砲丸投、4×100メートルメドレーリレー(混合)

【デフフットサルワールドカップ】

・4年に1度行われる聴覚障害者によるフットサルの祭典であり、今回は4度目の開催。

  1. 大会名称 :デフフットサルワールドカップ2019inスイス
  2. 開催期間 :11月9日~16日
  3. 開催国 :スイス
  4. 参加国 :23カ国・地域
    男・女(スイス、日本、スペイン、ポーランド、タイ、ブラジル、スウェーデン、アルジェリア、ロシア)
    男のみ(イラン、イタリア、クロアチア、ベラルーシ、イスラエル、カメルーン、アルゼンチン)
    女のみ(ドイツ、イングランド、デンマーク、ノルウェー、アイルランド、オランダ、フィンランド)
  5. 日本代表選手団:22名
    (選手15名、監督1名、コーチ2名、トレーナー2名、スタッフ3名)

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部障害政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2634
FAX 027-224-4776
E-mail shougai@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。