本文へ
表示モードの切替
印刷

【6月13日】尾瀬の入山口(大清水)で低公害車両による公共交通が運行されます(自然環境課)

 尾瀬における特定の入山口への利用集中の緩和や国立公園の回遊型・滞在型利用を促進するため、群馬県では大清水口の利用を推進しております。大清水~一ノ瀬間では、数年にわたる社会実験や試験運行を経て、低公害車による公共交通運行が平成27年から開始されました。今シーズンも下記のとおり運行が始まります。乗車により、当該区間の所要時間を徒歩と比べて1時間近く短縮することができます。ゆとりある行程で尾瀬をお楽しみください。

1 期間

令和元年6月15日(土)から10月20日(日)(予定)
 (路面整備や安全確保の状況により変更になる場合があります。)

2 場所

大清水口(群馬県利根郡片品村)

3 内容

  1. 区間:大清水 ~ 一ノ瀬 (約3キロメートル)
  2. 所要時間:片道約15分程度(歩行者優先で、速度を抑えて運行します)
  3. 頻度:30分毎に運行
  4. 運行時間:大清水発 5時00分 ~ 一ノ瀬発 16時30分(運行時間が一部変更になる日があります。別紙リーフレットや県ホームページ2019年尾瀬の交通対策のお知らせ等をご覧ください。)
  5. 車両:低公害車両(13人乗り、9人乗り、4人乗り) 4台
  6. 運賃:大人700円 こども350円
  7. 運行事業者:関越交通(株)、尾瀬観光タクシー(有)、(株)老神観光バス、片品観光タクシー(有)

4 参考

低公害車両が運行される道と並行する、大清水~一ノ瀬間の旧道(会津(沼田)街道)も整備し、歩行者専用登山道として開放されます。

大清水の写真
一ノ瀬の写真

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

環境局自然環境課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2881
FAX 027-220-4421
E-mail kanshizen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。