本文へ
表示モードの切替
印刷

【11月15日】令和元年度の狩猟が解禁されました(自然環境課)

 本日11月15日(金)、令和元年度の狩猟が解禁されました。
銃猟の解禁時刻となる午前6時20分(日の出)に合わせ、県内全域において、県、市町村、警察及び猟友会など約270人体制で検問(12箇所)や猟野でのパトロールを実施し、事故防止とCSF拡大防止のための防疫措置の徹底を呼びかけました。
 本日正午現在の県内猟野への入猟者数は1のとおり、前年度より64人減少しました。
 昨年度と同様に晴天に恵まれましたが、狩猟者の減少や台風19号による被害が影響したと考えられます。
 今後、狩猟期間が終了する来年2月29日(土)まで、各森林環境事務所・森林事務所の職員や鳥獣保護管理員がパトロールを適宜実施し、事故防止等に努めます。
 また、狩猟期間中に入山する一般の方には、2の対応をお願いします。

1  解禁日の入猟者の人数

解禁日の狩猟者の人数
区分 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度
渋川森林事務所 27人 35人 33人 57人 44人
西部森林環境事務所 29人 36人 44人 15人 14人
藤岡森林事務所 103人 107人 90人 128人 104人
富岡森林事務所 111人 78人 61人 56人 56人
吾妻森林環境事務所 76人 58人 44人 43人 39人
利根沼田森林環境事務所 16人 60人 65人 54人 38人
桐生森林事務所 136人 32人 84人 65人 59人
合計 498人 406人 421人 418人 354人

※本日正午現在、事故等の発生報告はありません。

(参考)狩猟者登録の状況

狩猟者登録の状況
区分 網猟・わな猟 銃猟
令和元年度 県内者 1,049人 1,505人 2,554人
県外者 17人 752人 769人
1,066人 2,257人 3,323人
参考 平成30年11月14日現在 1,056人 2,305人 3,361人
平成29年11月14日現在 1,022人 2,380人 3,402人
平成28年11月14日現在 951人 2,464人 3,415人

2 一般入山者のみなさまへ

  • 入山する際は、できるだけ目立つ服装を心がけ、複数人で話しをしながら入山するか、音の鳴るもの(鈴、ラジオ等)を携帯して、自分の存在を狩猟者や周囲に知らせましょう。
  • 土日祝日は狩猟者が大勢入山しますので、特に注意しましょう。
  • わな設置の標識がある場所は、危険ですので近づかないようにしましょう。

このページについてのお問い合わせ

環境森林部自然環境課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2874
FAX 027-243-7702
E-mail kanshizen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。