本文へ
表示モードの切替
印刷

【6月25日】クビアカツヤカミキリ「予防対策事業」を開始します(自然環境課)

「予防対策事業」について

 県では、全国初となるクビアカツヤカミキリの予防対策事業を、7月から開始します。
 本事業は、被害がまだ発生していない地域に「侵入防止エリア」を設定し、エリア内のサクラ約4,000本に、幼虫の駆除に効果のある薬剤を注入することで、被害地域の拡大を防止するものです。

侵入防止エリアの画像
侵入防止エリア

<クビアカツヤカミキリとは>

  • 幼虫がサクラやウメなどの木の内部を食い荒らす外来昆虫。
  • 被害を受けた木は衰弱し、枯れてしまうため、観光や農業など多岐にわたる被害が懸念される。
  • 繁殖力が高く、全国各地(※令和2年3月末時点で11都府県)に分布を拡大していて、環境省から「特定外来生物」に指定されている。
県内の樹木被害の状況の画像
県内の樹木被害の状況

 「クビアカ注意月間」のお知らせとお願いについて

 6月下旬から7月までは、成虫の発生がピークを迎え、活発に移動して産卵するため、特に被害が拡大する危険な時期に当たります。
 そこで県では、この期間を「クビアカ注意月間」とし、県民一丸となって被害の拡大防止を図ります。
 被害拡大を防ぐため、以下の2点について、県民の皆様の御協力をお願いします。

クビアカツヤカミキリやフラス(幼虫のフンと木くずが混ざったもの)を見つけたら

  1. 最寄りの市町村役場へお知らせください。
  2. クビアカツヤカミキリは、棒などで叩く・踏みつぶすなどしてその場で駆除してください。
クビアカツヤカミキリの画像
クビアカツヤカミキリ

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

環境森林部自然環境課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2872
FAX 027-243-7702
E-mail kanshizen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。