本文へ
表示モードの切替
印刷

【10月31日】県内の農業農村の動き(11月)(農政課)

農産物の生産動向地域のイベント・研修会・品評会県域イベントカネコ種苗ぐんまフラワーパーク日本絹の里県馬事公苑

農産物の生産動向

農産物の生産動向一覧
項目 日時 場所 内容 主催、問い合わせ先
ダイコン干しの作業始まる 11月中旬~ 前橋市(大胡地区等)  前橋市北部の農家では漬物用のダイコンを栽培しています。収穫後のダイコンを2週間ほど林の中で干す姿が、嶺、横沢、滝窪地区等で見られます。 中部農業事務所
普及指導課
電話027-233-9255
シクラメンの出荷最盛期 11月中旬~ 中部管内  前橋市を中心に9戸の鉢物農家が生産したシクラメン約15万鉢が、年末商材として出荷になります。 中部農業事務所
普及指導課
電話027-233-9255
イチゴの出荷始まる 11月下旬~ 前橋市  前橋管内のイチゴ農家では、「やよいひめ」等の出荷が、11月下旬から始まります。 中部農業事務所
普及指導課
電話027-233-9255
下仁田ネギの出荷最盛期 11月~ 榛東村  榛東村では下仁田ネギの「産地化・ブランド化」に取り組み、榛東村下仁田ネギ生産組合も品質向上に向けて活気づいています。11月中旬から出荷が始まり、11月~12月に最盛期を迎えます。冷え込みが続くようになり、下仁田ネギも甘く、やわらかくなってきましたので、是非ご賞味ください。 中部農業事務所
渋川地区農業指導センター
電話0279-23-1321
ブロッコリー、キャベツの出荷始まる 11月~ 伊勢崎市、玉村町  JA佐波伊勢崎管内は、ブロッコリーや加工キャベツの栽培が盛んです。8~9月を中心に定植されたものが11月から収穫を迎えます。 中部農業事務所
伊勢崎地区農業指導センター
電話0270-25-1252
ゴボウの種まき盛ん 11月 伊勢崎市  伊勢崎市南部は夏ゴボウの産地です。夏ゴボウの種まきは10月下旬に始まり、1ヶ月程度で終了します。これから芽を出したゴボウは、冬を越し、来年の5月~8月に収穫期を迎えます。 中部農業事務所
伊勢崎地区農業指導センター
電話0270-25-1252
アレッタの出荷始まる 11月~ 伊勢崎市  11月からアレッタの出荷が始まります。アレッタは、2011年に品種登録されたブロッコリーとケールを交配した新野菜です。今後も積極的に販促活動に取り組み、面積拡大して産地化を目指しています。 中部農業事務所
伊勢崎地区農業指導センター
電話0270-25-1252
「上州ねぎ」の出荷始まる 11月中旬~2月下旬 JA碓氷安中  JA碓氷安中では、平成18年から下仁田ネギと長ネギの中間の特性を持ったネギの栽培に取り組んでおり、「上州ねぎ」のブランドで販売しています。このねぎは太くて長く甘みがあり、鍋料理ほか、様々な料理に使えます。100戸の農家が12ヘクタール程度栽培しています。京浜市場を始め、大阪市場にも多く出荷されています。 JA碓氷安中営農課
電話027-382-1136
国府白菜の収穫始まる 11月中旬~3月上旬 高崎市国府地区  高崎市(旧群馬町)の国府地区は「国府白菜」の産地として有名で、12月が出荷最盛期となります。昭和初期からの産地で独自の黄色の巻紙で包まれ、主に県内市場から近県に出荷されます。また、地区内の農産物直売所でも販売されています。 JAはぐくみ国府営農生活センター
電話027-373-2014
キウイフルーツの出荷始まる 11月中旬~4月上旬 甘楽富岡地区  11月下旬に出荷目揃い会を行い、キウイフルーツの出荷が始まります。主に京浜市場に出荷されるほか、地元の直売所でも販売されます。甘楽富岡で生産されるキウイフルーツの大半が、緑色系の「ヘイワード」ですが、直売所や道の駅には、果肉が黄色い品種や果肉の一部が赤い品種など珍しい種類のキウイも並びます。 JA甘楽富岡営農部 電話0274-64-2551
秋冬ブロッコリー出荷最盛期を迎える 11月~2月 JAたかさき  JAたかさきの管内では約60戸の生産者がブロッコリーを約14ヘクタール栽培しています。晩秋から冬にかけ長期出荷できるように品種や作型を工夫している秋冬ブロッコリーが11月から2月にかけ、出荷されます。 JAたかさき野菜センター
電話0274-353-2615
プチヴェールの出荷始まる 11月上旬~3月下旬 JA碓氷安中  プチヴェールは、ケールとメキャベツを交配してできた野菜です。メキャベツと同じように直立した主茎が伸長し、ここから発生するわき芽を収穫します。平成20年頃から栽培が始まり、厳寒期の露地栽培でも長期間の収穫が可能なことから、冬期の栽培品目として定着しています。 JA碓氷安中営農課
電話027-382-1136
コンニャクの出荷最盛期 10月中旬~12月下旬 安中市  安中市の特産物であるコンニャクは約70戸の生産者が栽培しています。掘取作業は10月中旬から始まり、現在最盛期を迎えています。掘取作業は12月下旬まで行われます。 JA碓氷安中営農課
電話027-382-1136
国分にんじんの収穫始まる 11月上旬~2月下旬 高崎市国府地区 「国分にんじん」は鮮やかな赤い色をした可食部が60センチメートルとなる長いニンジンです。その長さによる栽培・生産・流通・収納が難しいことから生産農家も数軒を残すまでに減少しましたが、数年前からこの歴史ある伝統野菜を復活させようと地元の農家有志が取り組みはじめ、生産量は徐々に増加しました。また、一昨年に設立された「高崎国分にんじん振興協議会」では国分にんじんの振興に取り組んでいます。今年も11月から国分にんじんの出荷が始まります。 西部農業事務所普及指導課
電話027-321-3600
吉井町でタマネギ定植が始まる 11月中旬 高崎市吉井町  吉井町では9月に播種したタマネギの苗が、11月中旬頃から定植となります。収穫は翌年の5月下旬~6月頃に行われます。 JAたのふじ園芸課(吉井野菜センター)
電話027-378-4979
カリフラワーの出荷はじまる 11~2月 藤岡市・高崎市吉井町  藤岡市・高崎市吉井町ではJAカリフラワー研究会によりカリフラワーが生産されています。現在、定番の白色のカリフラワーが出荷されていますが、12月頃からはロマネスコも収穫が始まります。 JAたのふじ営農部園芸課
電話0274-24-1194
ホウレンソウの出荷はじまる 11~3月 藤岡市・高崎市吉井町  藤岡市小野地区は伝統あるホウレンソウ産地です。9月に種をまいたホウレンソウは、11月に収穫を迎えます。 JAたのふじ営農部園芸課
電話0274-24-1194
下仁田ねぎの出荷はじまる 10月下旬~1月 藤岡市・高崎市吉井町  高崎市吉井町は下仁田ネギの生産が盛んで、30戸程度の生産者が生産しています。前年の秋に種をまき、1年かけて育てた下仁田ネギの出荷が今年もいよいよ始まります。 JAたのふじ園芸課(吉井野菜センター)
電話027-378-4979
上州ねぎの出荷始まる 11月中旬~2月 藤岡市・高崎市吉井町  上州ねぎとは長ネギと下仁田ネギの中間の形状で、より身近で手に取りやすく、鍋物にも向いており、最近需要が増えている特産のネギです。下仁田ネギに引き続き、上州ねぎも出荷が始まります。 JAたのふじ園芸課(吉井野菜センター)
電話027-378-4979
特産下仁田ねぎ
出荷はじまる
11月上旬~2月上旬 富岡市・下仁田町・甘楽町  200年以上の歴史と伝統がある特産下仁田ネギがいよいよ収穫期を迎えます。太くて独特の甘みがある下仁田ネギが全国に出荷されます。 西部農業事務所 富岡地区農業指導センター
電話0274-63-6711
コンニャク掘取り最盛期 11月中旬~12月上旬 富岡市・下仁田町・南牧村・甘楽町  甘楽富岡地区では、約500ヘクタールでコンニャクが栽培されています。
 今年は成熟期が早かったため、コンニャクの収穫も最盛期を迎えています。掘り取り作業は12月中旬頃まで行われます。
西部農業事務所 富岡地区農業指導センター
電話0274-63-6711
特別栽培タマネギ植え付け始まる 11月中下旬 富岡市・下仁田町・甘楽町  甘楽富岡地区では、特別栽培タマネギの苗の植え付け作業が始まります。農薬と化学肥料を通常の半分以下に減らす栽培で消費者にも大変喜ばれています。 JA甘楽富岡営農部
電話0274-64-2551
食味の良いハクサイが出荷されます 11月上旬~ 長野原町北軽井沢・応桑地区  この時期に標高900~1200メートルの長野原町北軽井沢・応桑地区で収穫されるハクサイは、平地よりも早く霜にあたり甘さが増しています。この食味の良いハクサイで、鍋料理はいかがでしょうか。 吾妻農業事務所
普及指導課 長野原係 電話0279-82-2054
ベニバナインゲン出荷始まる 11月下旬~ 嬬恋村、中之条町六合地区、長野原町  ベニバナインゲンは高冷地のみで栽培されており、特に吾妻地域で収穫されるベニバナインゲンは他地域と比べても大粒で、地域を代表する特産品になっています。 吾妻農業事務所 普及指導課 長野原係 電話0279-82-2054
大鉢シクラメンの出荷最盛期 11月上旬~12月中旬 利根沼田管内  11月上旬から12月中旬にかけて贈答用の大鉢のシクラメンが出荷されます。
 利根沼田地域では夏季冷涼な気候を活かし、色鮮やかで日持ちのよいシクラメンを生産しています。9月から始まっているミニシクラメンの出荷に続き、大鉢の出荷が最盛期を迎えます。
利根沼田農業事務所
普及指導課
電話0278-23-0338
JA利根沼田営農企画課
電話0278-50-6111
令和2年度用水稲種籾の出荷 11月上旬 利根沼田管内  利根沼田地域では「コシヒカリ」の種籾の生産を行っています。この採種ほから生産された次年度用の種子の出荷が11月1、2日に行われる最終の種子検査の後、開始されます。 利根沼田農業事務所
普及指導課
電話0278-23-0338
JA利根沼田営農企画課
電話0278-50-6111
リンゴ「ふじ」収穫最盛期 11月中旬~ 利根沼田管内  利根沼田地域は県内一のリンゴの産地であり、管内の観光リンゴ園では紅葉見物等の観光客で賑わっています。そのような中、栽培の主力品種である「ふじ」の収穫が11月中旬から始まります。 利根沼田農業事務所
普及指導課
電話0278-23-0338
JA利根沼田営農企画課
電話0278-50-6111
ヤマトイモの出荷始まる 10月下旬~ 太田市  太田市尾島地区はヤマトイモの生産が盛んです。葉が黄色く色づく頃が、新イモの堀り取り時期です。出荷は10月末から始まります。 JAにったみどり
園芸販売部
電話0276-57-3215
東部農業事務所
普及指導課 
電話0276-31-2212
トルコギキョウの出荷始まる 11月下旬~7月上旬 太田市
館林市
板倉町
 トルコギキョウは、近年盛んに品種改良が行われている切り花で、花色、花型の豊富さで人気があります。
 東毛地域はトルコギキョウの生産が盛んで、11月下旬から出荷が始まります。その後、7月にかけて主に都内の花市場へ出荷されるほか、地元の直売所でも購入することができます。
JA邑楽館林販売部
電話0276-73-4536
東部農業事務所
普及指導課 
電話0276-31-2212
シクラメンの出荷最盛期 11月下旬~12月中旬 桐生市
みどり市
館林市
板倉町
明和町
 東毛地域は、シクラメンの生産が盛んで、11月下旬から12月中旬にかけて出荷盛期を迎えます。この時期には直売を行っていて、温室内を散策しながら、お気に入りの逸品を購入することができます。 東部農業事務所
普及指導課
電話0276-31-2212
ブロッコリーの収穫最盛期 11月~12月 桐生市
みどり市
 桐生みどり地域はブロッコリーの栽培が盛んです。収穫は10月から始まっており、11月から12月にかけて最盛期を迎えます。収穫は年明けまで続きます。 東部農業事務所
桐生地区農業指導センター
電話0277-76-2047
年内出荷ハクサイの出荷始まる 11月~12月 邑楽館林地域  邑楽館林地域では、近年出荷期間の拡大及び生産者の所得向上のため、結束(頭しばり)作業の必要がない、年内どりハクサイの生産が増加しています。肌寒いと感じる日も増えてくるこの時期、体を温めるお鍋の他に定番の漬け物や中心の葉の柔らかい部分はサラダもおすすめです。 東部農業事務所
館林地区農業指導センター
電話0276-74-2257

地域のイベント・研修会・品評会

地域のイベント・研修会・品評会一覧
行事名 日時 場所 内容 主催・問い合わせ先
関越自動車道駒寄PAで渋川北群馬地域の農産物・観光PR 11月3日(日)
11時00分~15時00分
駒寄パーキングエリア上り線  全国的にも知名度が高い伊香保温泉と、地元の農産物や観光農園を高速道路利用者にPRします。今回はリンゴのPRをメインに秋の農産物の販売と渋川地域の観光PRを行います。 中部農業事務所
渋川地区農業指導センター
電話0279-23-1321
あずま産業祭 11月3日(日) あずま総合運動公園  あずま産業祭は、伊勢崎市の産業振興の促進を目的として3地区で開催している「いせさき産業祭」の1つです。農産物の品質向上と消費拡大、商工業の発展と地域の活性化を図ることを目的に毎年開催しています。 伊勢崎市
あずま経済振興室
電話0270-62-9913
欅祭あかぼり 11月4日(月) 赤堀コミュニティひろば  欅祭あかぼりは、伊勢崎市の産業振興の促進を目的として3地区で開催している「いせさき産業祭」の1つです。農産物の品質向上と消費拡大、商工業の発展と地域の活性化を図ることを目的に毎年開催しています。 伊勢崎市
赤堀経済振興室
電話0270-62-9791
さかい産業祭 11月10日(日) 境ふれあいパークおよび境総合文化センター  さかい産業祭は、伊勢崎市の産業振興の促進を目的として3地区で開催している「いせさき産業祭」の1つです。農産物の品質向上と消費拡大、商工業の発展と地域の活性化を図ることを目的に毎年開催しています。 伊勢崎市
境経済振興室
電話0270-74-0563
令和元年度フレッシュ農業セミナー(第4回) 11月6日(水) JA佐波伊勢崎本店  新規就農者、農業経験の少ない就農者及び女性農業者等を対象に、農業知識や技術の習得を目的としたセミナーを開催しています。第4回目は農薬の適正使用等の講義を行います。 JA佐波伊勢崎営農支援課
電話0270-27-3030
中部農業事務所
伊勢崎地区農業指導センター
電話0270-25-1252
玉村町産業祭 11月17日(日) 玉村町役場周辺  農業をはじめ商工業の理解を深めてもらうため開催しています。模擬店や特産品の販売、友好交流都市の農産品の販売、警察のパトカー体験コーナーなども実施します。 玉村町
経済産業課 
電話0270-64-7709
伊勢崎市農業まつり 11月23日(土) 伊勢崎市民プラザ  伊勢崎市の農業振興と農畜産物の安全・安心を消費者にアピールします。また、生産者と消費者の相互交流を深めることで農業の活性化を図ります。農産物共進会表彰式や即売会、加工食品等の無料サービスなども実施します。 伊勢崎市
経済部農政課
電話0270-24-5111
安中市新規就農支援講座開催 11月9日(土)~11月29日(金) JA碓氷安中本所  安中市とJA碓氷安中共催による新規就農支援講座を開催します。土づくりおよび農薬の基礎知識、露地ナス、ネギ等の野菜栽培ならびにキウイフルーツ、梅といった果樹栽培の講座を行います。また、ほ場視察や新規就農者とのと情報交換を行います。 JA碓氷安中本所営農課 岡田
電話027-382-1136
第30回「はるなの梨」ジャンボ梨コンテスト 11月下旬 高崎市役所1階ロビー  高崎市榛名地区では、ナシの晩生種「あたご」「新雪」「王秋」などの収穫が11月中旬から始まります。これに合わせて、晩生種の品質向上と消費拡大のため「はるなの梨」ジャンボ梨コンテストが開催されます。
 1個2kg以上の子供の頭ほどもある梨が数多く出品され、その大きさなどで審査されます。 
JAはぐくみ
西部営農センター
電話027-374-0256
いい夫婦の日に花を贈ろう2019 11月9日(土) ハイウェイオアシスららん藤岡  群馬県西毛地域で花を生産している若手農家による花のPRイベント「いい夫婦の日に花を贈ろう2019」を開催します。大切な人へ感謝の思いを花で届ける、花贈りの文化を提案し花の消費拡大を目指しています。
 花で彩られた会場では生産者による直売や花の無料配布。体験型イベントではフラワーオークションの開催やぐんまちゃんと一緒にイルミネーションと点灯式を行います。また、ステージイベントでは地元の子どもや高校生、パフォーマーが参加し、一緒に会場を盛り上げてくれます。1日を通して花の魅力を発信するイベントです。
西部農業事務所普及指導課
電話027-321-3600
吉井町グリーンツーリズムの里づくり推進委員会「吉井秋まつり」への出展 11月10日(日)10時00分~15時00分 高崎市吉井公民館東側テント内  蒸しパンの無料配布やさつまいもの試食サービス、農産物等の販売を行います。(秋まつり11月9日~10日開催、出展は10日のみです。) 高崎市吉井支所産業課
電話027-387-3134
令和元年度農業基礎講座の開講 第1回
11月12日(火)
13時30分~15時00分
藤岡合同庁舎
第3会議室
 新規就農者等を対象に、健全な農業経営を早期に確立し定着できるよう、基礎知識を中心とした講座(全4回)を開講します。第1回目は、病害虫対策や農薬使用の基礎知識を学びます。 西部農業事務所藤岡地区農業指導センター
電話0274-23-4555
第2回
11月29日
(金)
10時00分~
15時30分
農林大学校  新規就農者等を対象に、健全な農業経営を早期に確立し定着できるよう、基礎知識を中心とした講座(全4回)を開講します。2回目は、農林大学校においてトラクター等農業機械の基本操作及び保守点検、農作業安全を学びます。
各地で産業祭が開催されます 11月3日(日・祝)
11月17日(日)
11月23日(土・祝)
甘楽町
南牧村
富岡市
下仁田町
 甘楽富岡地区で産業祭等が開催されます。期日・会場は下記のとおりです。
・甘楽町産業文化祭、11月3日(日・祝)、(甘楽町陸上競技場)
・南牧村後期農業祭、11月17日(日)、(南牧村トレーニングセンター)
・富岡市産業祭、11月17日(日)、(しるくるひろば)
・下仁田町ねぎ祭り2019、11月23日(土・祝)、(下仁田町こんにゃく手作り体験道場前広場及び仲町通り)
甘楽町産業課
電話(0274)74-3131
南牧村振興整備課
電話(0274)87-2011
富岡市農政課
電話(0274)62-1511
下仁田町農林課 電話(0274)82-2111
第2回若手女性農業者研修会 11月12日(火) 富岡市生涯学習センター  管内の若手女性農業者グループを対象に、グループメンバーが講師となり県産小麦粉のさとのそらを使った調理実習を行います。 西部農業事務所富岡地区農業指導センター
電話(0274)63-6711
なかのじょうマルシェ大収穫祭2019 11月2・3日(土・日)
10時00分~15時00分
中之条ガーデンズ  旬のリンゴや新鮮な農産物・加工品の販売、ブランド米「花ゆかり」の新米試食直売会、リンゴの樹一本分のリンゴが当たる抽選会など、楽しいイベントが盛りだくさんです。併せて、第8回おいしいお米コンクールも同時開催されます。 中之条町役場
農林課農業係
電話0279-75-8844
あがつま・かあちゃんフェア 11月3日(日)
10時00分~15時00分
中之条ガーデンズ  「なかのじょうマルシェ」の会場内において、吾妻地域の農村女性が、自分たちで作った農産物や手作り加工品等の販売を行います。 吾妻農業事務所普及指導課 担い手支援係
電話0279-75-2364
中之条町内おいしいお米コンクール 11月2日(土)
10時00分~
中之条ガーデンズ
花みどり館
 本コンクールは、中之条町内で栽培されたお米のおいしさを審査し、町内1のおいしいお米を決めるものです。
 今年は8回目の開催となり、会場では町内のおいしいお米が試食できる他、お米5kgピタリ選手権などの催し物が企画されています。
中之条町役場
農林課農業係
電話0279-75-8844
JAあがつま
りんご果実品評会
【品評会】
11月12日(火)
14時00分~15時00分
【販売会】
11月13日(水)
8時00分~
【品評会】
JAあがつまトマトセンター2階(東吾妻町)
【販売会】
浅間酒造駐車場
 吾妻地区栽培者の自慢のリンゴ品質を競い合う「JAあがつまりんご果実品評会」が開催されます。品種は「陽光」と「ぐんま名月」があり、糖度や外観を審査されます。特に吾妻地区の「ぐんま名月」は色上がりが良く、県域の品評会でも知事賞を受賞するなど、品質に優れています。  JAあがつま
農産部
電話0279-68-2148
中之条町果樹研究会りんご果実品評会 11月1日(金)
15時00分~16時00分
農家直売所
(中之条ガーデンズ側)
 中之条町果樹研究会が主催する「りんご果実品評会」が開催されます。研究会は、部会活動が盛んでお互いに切磋琢磨し合い、高品質なりんご生産に向けて日々努力しています。 中之条町役場
農林課農業係
電話0279-75-8844
JA利根沼田各支店で農業まつり開催 11月3日(日)

11月9日(土)
川場村社会体育館

新治支店
 3日に川場村社会体育館、9日に新治支店で生産者と消費者の交流を深めるため、農業まつりが行われます。
 農産物品評会や農畜産物の販売、もつ焼き試食会、味噌の詰め放題などの楽しい催し物のほか、お子さんが楽しめるコーナーも用意されています。
JA利根沼田
東部支店
電話0278-25-4455

新治支店
電話0278-64-1111
片品村総合産業文化展 11月2日(土)、3日(日) 片品村役場
 片品村では「第53回総合産業文化展」が開催されます。当日は各種農産物の品評会や展示、農産物即売等多彩な催しが予定されています。村民を始め観光客の皆さんに楽しんでいただけます。11月3日は、農産物品評会等の各種表彰式が行われます。
片品村教育委員会
(文化協会)
電話0278-58-2144

片品村農林建設課
(農林産物)
電話0278-58-2113
桐生市梅田ふるさとセンターまつり 11月3日(日) 10時~14時 桐生市梅田ふるさとセンター  11月3日(日)に梅田ふるさとセンターまつりを開催します。午前11時から芋煮会を行い、1杯100円で試食できます。売り切れ次第終了します。食堂ではうどん、そばを通常価格の100円引きで販売します。 桐生市梅田ふるさとセンター
電話0277-32-1100
令和元年度太田市産業環境フェスティバル 11月10日(日) 太田市新田文化会館・総合体育館(エアリス)  11月10日(日)に太田市新田文化会館・総合体育館(エアリス)において太田市産業環境フェスティバルが開催されます。太田農業青年クラブでは、自分たちで生産した野菜等を販売して、地元農産物をPRします。 太田市農業政策課
電話0279-20-9714
東部農業事務所
普及指導課 
電話0276-31-2212
邑楽館林農業農村男女共同参画ネットワーク交流会 11月18日(月)
13時30分~
館林市中部公民館5階講堂  11月18日(月)に館林市中部公民館において、農業農村における男女共同参画の推進とその中心となって活躍する地域リーダーを育成するために、女性農業者や農業委員等を対象にした交流会を開催します。県民健康科学大学の出前講座「あなたの血管年齢はいくつ?血管年齢と生活習慣の話」及び群馬県農村生活アドバイザー茂木利子氏による「女性酪農家として歩んだ道のり~家族経営協定をとおして~」の講演を行います。 東部農業事務所
館林地区農業指導センター
電話0276-74-2257
明和町シクラメンまつり 11月23日(土)~12月23日(月) 明和町内の各シクラメン生産者直売所  明和町花き研究会では、「シクラメンまつり」と称する直売会を各生産者の直売所において開催します。温室内を散策しながら、お気に入りの逸品を購入することができます。 明和町産業振興課
電話0276-84-3111
やまといも学習会 11月19日(火) 尾島小学校  「太田特産やまといもを地元から盛り上げる販売戦略検討会議」の会員である新田みどり農協にった地区青年部が、尾島小学校3年生の授業の中で「太田市のやまといも」について学習会(食農教育)を行います。 東部農業事務所
普及指導課 
電話0276-31-2212
おおたの野菜ロビー市 11月26日(火) 太田市役所1階ロビー  11月26日(火)に太田市役所においておおたの野菜ロビー市が開催されます。若手女性農業者が自分達で生産した野菜、蜂蜜、手作り品などを販売し、地産地消、農業の大切さを広く伝えていきます。 東部農業事務所
普及指導課 
電話0276-31-2212
女性農業者農業機械操作研修 11月28日(木)
10時~
農業技術センター東部地域研究センター  高齢化による農業人口の減少と世代交代が進むなかで、女性農業者もトラクター等の農業機械を取り扱う必要性が高まっています。邑楽館林地域は県内有数の米麦栽培地帯であり、1戸あたりの栽培面積が増加傾向にあるなかで、多忙な代かき作業の時期に家族に師事しながら技術習得することが困難な状況にあります。このため、作業の落ち着くこの時期に、管内女性農業者を対象とした農業機械操作研修(代かき作業編)を開催します。 東部農業事務所
館林地区農業指導センター
電話0276-74-2257

県域イベント

県域イベント一覧
イベント等 日時 場所 内容 主催・問い合わせ先
高校生のための農林業チャレンジセミナー 12月17日(火)
時間:午前9時~午後4時
集合場所:群馬県勢多農林高等学校(前橋市日吉町)
※バス等で先進農林家等を視察した後に県立農林大学校生等と意見交換等を行います。
先進農林家等や農林大学校生との交流により農林業の現状を知り、諸問題や将来像などを話し合う場とし、将来の本県農林業を担う人材の育成につなげます。
対象:農林業に興味・関心を持つ県内高校生
定員:120名
申込期間:令和元年11月18日(月)~令和元年11月27日(水)
申し込み方法:FAXまたは所定の申込様式。
県庁農業構造政策課農業者育成係
電話027-226-3064 FAX027-225-0096 
「農薬適正使用推進員」養成研修の受講者募集 令和2年2月19日(水)
時間:午前10時~午後4時20分
群馬産業技術センター(前橋市亀里町) 研修を行った後、農薬適正使用に関する試験を行い、合格した方を農薬適正使用推進員に認定します。
対象 次のいずれかに該当する県内居住者
・農業者(研修受講年度に出荷実績を有する者または経営耕地面積が10アール以上の者)
・農業法人の農業従事者
・その他知事が適当と認める者(概ね1年以内に就農予定の農業学校等在籍者)
定員 150人(先着順)
費用 無料
申込期限 12月19日(木)管轄する農業事務所へ提出(消印有効)
申し込み方法 所定の申込用紙
申込用紙配布場所 県農業事務所、県庁技術支援課
※申込用紙は、県ホームページ「「農薬適正使用推進員を募集します」」(http://www.pref.gunma.jp/06/f0910012.html)からも入手できます
県庁技術支援課
電話027-226-3038
FAX027-221-8681
群馬県花品評会(鉢物) 12月3日(火)
時間:午後3時~5時
12月4日(水)
時間:午前9時~午後2時
県庁(前橋市大手町) 鉢物の高品質産地として知られる群馬県の鉢物生産者が生産した鉢物の品評会を開催します。生産者による直売や寄せ植え体験、パネル展示による産地紹介も予定しています。(販売品及び体験は売り切れ及び定員に達し次第終了となります)
費用:無料
その他:販売品や寄せ植え体験には数や定員に限りがありますので、ご了承ください。
県庁蚕糸園芸課
電話027-226-3126
FAX027-243-7202
県りんご品評会 11月14日(木)
時間:午前10時~午後3時
(生産者による直売:午前10時から商品終了まで、展示品の一般公開:午後0時から午後3時まで、展示品の販売:午後3時から販売品終了まで)
県庁(前橋市大手町) 県内で生産されたりんごの秀作の展示・販売、生産者による直売が行われます。
費用:無料
その他:生産者による直売、展示品の販売は数に限りがありますのでご注意ください。
県庁蚕糸園芸課
電話027-226-3136
FAX027-243-7202

カネコ種苗ぐんまフラワーパーク(外部リンク)

カネコ種苗ぐんまフラワーパーク一覧
イベント等 日時 場所 内容 主催・問い合わせ先
イルミネーションフェスタ「妖精たちの楽園」 11月9日(土)~令和2年1月13日(月)
時間:日没後~午後9時
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク(前橋市柏倉町) 妖精たちの楽園をテーマに園内が100万球のLEDで彩られます。11月23日(土)には花火大会も開催します。
費用:無料
※入園料が一般600円かかります
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話027-283-8189
FAX027-283-8389
花と緑の学習館「香りを楽しむアロマ講座」 11月10日(日)
時間:午前10時~正午
県花と緑の学習館(前橋市柏倉町) 和紙とミニ糸掛け曼茶羅で飾る香りのモビールづくりです。
定員:20人
申込期限:令和元年11月2日
申し込み方法:電話またはFAX
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話027-283-8189
FAX027-283-8389
花と緑の学習館「ギャザリング講座」 11月17日(日)
時間:午前10時~正午
県花と緑の学習館(前橋市柏倉町) 土付きの花鉢で作ったユニットを入れ込むおしゃれな長持ち冬リース作りです。
定員:45人
申込期限:令和元年11月9日
申し込み方法:電話またはFAX
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話027-283-8189
FAX027-283-8389
花と緑の学習館「四季折々のガーデニング講座」 11月24日(日)
時間:午前10時~正午
県花と緑の学習館(前橋市柏倉町) 木製のプランターキットを組み立てて多肉植物を植えこみます。
定員:20人
申込期限:令和元年11月16日
申し込み方法:電話またはFAX
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話027-283-8189
FAX027-283-8389
花と緑の学習館「つるやハーブを使ったクラフト講座」 11月27日(水)
時間:午前10時~正午
県花と緑の学習館(前橋市柏倉町) コニファーや木の実などを使って、キャンドルスタンドのテーブルリースを作ります。
定員:45人
申込期限:令和元年11月19日
申し込み方法:電話またはFAX
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話027-283-8189
FAX027-283-8389
花と緑の学習館「バラの管理育成実践講座」 12月4日(水)
時間:午前10時~正午
県花と緑の学習館(前橋市柏倉町) 元肥の与え方、量と施肥の時期、つるバラ誘引の時期と仕方を学びます。
定員:45人
申込期間:令和元年11月30日
申し込み方法:電話またはFAX
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話027-283-8189
FAX027-283-8389

日本絹の里(外部リンク)

日本絹の里一覧
イベント等 日時 場所 内容 主催・問い合わせ先
特別展「岡田教子 伝統の絣・未来へ繋ぐ」 11月9日(土)~12月16日(月)
休館日:火曜日
時間:午前9時30分~午後5時
県立日本絹の里(高崎市金古町) 日本の伝統的な手括り絣の技法に自身の機織り技術を融合した新しい染織の世界を作り上げる岡田教子さんの作品を中心に紹介します。
費用:(観覧料) 一般=200円、大学・高校生=100円、中学生以下=無料
県立日本絹の里
電話027-360-6300
FAX027-360-6301
特別展「岡田教子 伝統の絣・未来へ繋ぐ」関連行事
(ギャラリートーク)
11月9日(土)、12月1日(日)
時間:午前11時~11時30分
県立日本絹の里(高崎市金古町) 制作の背景と作品を解説します。
講師:岡田 教子(染織作家)
対象:どなたでも
費用:無料(高校生以上は要観覧料)
申込:不要、当日会場にお越しください
県立日本絹の里
電話027-360-6300
FAX027-360-6301
特別展「岡田教子 伝統の絣・未来へ繋ぐ」関連行事
(ワークショップ「手結い絣の技法体験」)
11月21日(木) …染色
時間:午後1時~4時
11月22日(金) …織りA
時間:午前10時~正午
…織りB
時間:午後1時30分~3時30分
11月23日(土・祝)…織りC
時間:午前10時~正午
…織りD
時間:午後1時30分~3時30分
県立日本絹の里(高崎市金古町) 糸に防染作用を施し、染色したものを使い、A4サイズ程度の絣布を織ります。
11月21日…染色(12名)
22日…織りA(3名)、織りB(3名)
23日…織りC(3名)、織りD(3名)
織りは、A~Dのどれかを選択していただきます。
織りのご希望の時間枠(A~D)をハガキにご記入ください。
講師:岡田 教子(染織作家)
対象:高校生以上 ※1日のみの参加は不可
定員:12名(応募者多数の場合抽選)
費用:1600円(材料費、高校生以上は要観覧料)
申込方法:往復はがき(お一人様につき一通)
申込先:日本絹の里「手結い絣ワークショップ」係 〒370-3511 高崎市金古町888-1
応募締め切り:11月1日(金)必着
県立日本絹の里
電話027-360-6300
FAX027-360-6301
特別展「岡田教子 伝統の絣・未来へ繋ぐ」関連行事
(無料体験「指織りのひも作り」)
11月17日(日)、30日(土)、12月8日(日)、14日(土)
時間:午前10時~正午、午後1時30分~3時30分
県立日本絹の里(高崎市金古町) 織り機を使わずに、ブレスレットなどとして使えるひもを織ります。
講師:当館職員
対象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者の同伴が必要)
定員:各回20名
費用:無料(高校生以上は要観覧料)
申込:当日会場にて各回30分前より受付(先着順)
県立日本絹の里
電話027-360-6300
FAX027-360-6301

県馬事公苑(外部リンク)

県馬事公苑一覧
イベント等 日時 場所 内容 主催・問い合わせ先
体験乗馬教室4回コース12月生 12月1日(日)~令和2年1月31日(金)の希望する4回
※火曜日(祝日の場合は次の平日)及び年末年始を除く
開始時刻 午前9時、10時、11時、午後1時、2時、3時
県馬事公苑(前橋市富士見町) 1回当たり45分間の乗馬
対象 当苑を初めて利用する、小学3年生から70歳までの乗馬初心者
定員 20人(先着順)
費用 一般=1万4千2百円、高校生以下=1万2千2百円(受講料、保険料など)
申込期間 令和元年10月21日(月)~令和2年1月10日(金)
※火曜日(祝日の場合は次の平日)を除く
申し込み方法 電話予約後、所定の申込用紙
県馬事公苑
電話027-288-7002
FAX027-288-8832
冬休み体験乗馬教室 12月26日(木)~27日(金) 県馬事公苑(前橋市富士見町) 5時間の乗馬と1時間の学科対象 小学3年~高校生
定員 27人(先着順)
費用 6100円(受講料、保険料など、宿泊希望者は、このほかに1800円かかります)
申込期間 令和元年11月1日(金)~12月16日(月)
申し込み方法 電話予約後、所定の申込用紙
県馬事公苑
電話027-288-7002
FAX027-288-8832
令和2年初乗り乗馬会 令和2年1月3日(金)
時間 午前10時、11時、午後1時、2時、3時
県馬事公苑(前橋市富士見町) 45分間の乗馬(指導付き)
対象 小学3年~大人
定員 各時間12人(先着順)
費用 一般=4200円、高校生以下=3200円(受講料、保険料など)※1月3日のみの特別割引料金
申込期間 令和元年12月1日(日)~23日(月)
申し込み方法 電話で希望の時間を予約してください
県馬事公苑
電話027-288-7002
FAX027-288-8832

このページについてのお問い合わせ

農政部農政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3018
FAX 027-223-3648
E-mail nouseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。