本文へ
表示モードの切替
印刷

【8月31日】県内の農業農村の動き(9月)(農政課)

農産物の生産動向地域のイベント・研修会・品評会県域イベントカネコ種苗ぐんまフラワーパーク日本絹の里県馬事公苑

農産物の生産動向

農産物の生産動向一覧
項目 日時 場所 内容 主催、問い合わせ先
葉菜類(キャベツ、ブロッコリー、ハクサイ等)の定植盛ん 9月 伊勢崎市、玉村町  佐波伊勢崎管内は、夏まき秋冬どりのブロッコリ-やキャベツ、ハクサイの栽培が盛んです。種まきはすでに始まっており、定植は9月を中心に行われ、11月から2月にかけて収穫になります。 中部農業事務所
伊勢崎地区農業指導センター
電話0270-25-1252
お彼岸に向けたコギクの出荷 9月上中旬 渋川市(旧北橘村ほか)  渋川市では、露地コギクの栽培が盛んで、約40名の生産者がいます。秋のお彼岸出荷に向けて作業を行っています。
 赤、白、黄色を中心に様々な品種が出荷となります。
中部農業事務所
普及指導課
電話027-233-9255
JA赤城たちばな
営農経済部
電話0279-56-8941
りんご直売所オープン 9月中旬から11月下旬 渋川市、榛東村  渋川市・榛東村では59ヘクタールのリンゴが栽培されており、9月中旬から観光りんご園がオープンします。9月のおぜの紅から始まり、陽光、ぐんま名月、ふじと11月末まで様々なリンゴが楽しめます。是非、りんご園にお出かけください。 中部農業事務所
普及指導課
電話027-233-9255
イチゴ(やよいひめ)の定植始まる 9月下旬 管内全域  県育成品種“やよいひめ”の定植が始まります。近年、秋が暖かいことから、イチゴの花芽の形成が遅れ、計画的な栽培が難しくなってきています。しかし、年末~年明けの収穫に間に合うよう、気象の影響を長年の技術でカバーして、栽培を行っていきます。 中部農業事務所
渋川地区農業指導センター
電話0279-23-1321
「ちぢみほうれんそう」のは種始まる 9月下旬~10月上旬 前橋市(粕川、富士見、荒砥地区等)  前橋の赤城南麓地域で、「ちぢみほうれんそう」のは種が始まります。ちぢみほうれんそうは通常のほうれんそうとはやや形が異なり、地面を這うような広がった形になります。また、冬の寒さにあたるほど甘みが増し、糖度8度以上で出荷を始め、高い時には14度にもなります。JA前橋市管内では12月~2月の冬期限定で出荷されます。 中部農業事務所
普及指導課
電話027-233-9255
JA前橋市
園芸販売課
電話027-261-9090
露地ナス出荷後半戦 9月~10月下旬 高崎市
安中市
6月から10月まで長期収穫される露地ナスの後期収穫が始まります。切り戻し剪定を徹底することにより、草勢を維持し、9月、10月の収量、品質の向上を図っています。 西部農業事務所
普及指導課
電話027-321-3600
長期どりトマトの定植作業が盛ん 9月上旬~中旬 高崎市  木部のトマト生産部会では太陽熱消毒を行ったハウスに苗の定植作業が始まり、9月上旬から中旬に最盛期を迎えます。長期促成取りトマトは12月から出荷開始となり、来年7月上旬まで収穫となります。 西部農業事務所
普及指導課
電話027-321-3600
タマネギ播種作業が盛ん 9月上旬~下旬 高崎市
安中市
 9月からタマネギの播種が始まります。上旬に極早生品種、中下旬に早生、中生、晩生品種を播種します。来年4月から6月にかけての収穫となります。 西部農業事務所
普及指導課
電話027-321-3600
イチゴ定植始まる 9月中旬~10月上旬 藤岡市  軽井沢などで山上げ育苗された苗や、藤岡市内で平坦地育苗された苗が定植を迎えます。今年は7月の日照不足や8月の高温により育苗管理が難しい年となりましたが、12月からの収穫に向けて定植後も管理が続きます。 JAたのふじ園芸課
<藤岡>
電話0274-24-1194
カキナは種始まる 8月下旬~9月中旬 藤岡市および高崎市吉井町  冬から春にかけて出荷される地域特産物「カキナ」のは種が始まりました。12月以降、霜にあたって甘くなった頃より収穫が始まります。 JAたのふじ園芸課
<藤岡>
電話0274-24-1194
<吉井>
電話027-387-4979
キュウリの収穫始まる 9月中旬~12月上旬 高崎市吉井町  高崎市吉井町は古くからのキュウリ産地です。抑制栽培で8月に定植したキュウリが、9月半ばより収穫を迎え、12月まで続きます。 JAたのふじ園芸課
<吉井>
電話027-387-4979
トマトの定植始まる 8月下旬~10月上旬 藤岡市  トマト生産販売組合では、トマトの定植が始まります。品種は「マイロック」がメインで、収穫は12月から7月上旬まで行われます。 JAたのふじ園芸課
電話0274-24-1194
ホウレンソウは種はじまる 9月下旬~11月 藤岡市  藤岡市小野地区では、春のエダマメを収穫したあとに夏に土づくりを行い、秋まきの露地ホウレンソウを作付けします。
 は種は9月下旬より始まり、収穫は11~1月頃の予定です。
JAたのふじ園芸課
電話0274-24-1194
イチゴの定植始まる 9月中旬~下旬 管内  甘楽富岡管内では、約35人の生産者がハウスでイチゴを栽培しています。クリスマスごろの出荷に向けて一斉に定植がはじまります。 西部農業事務所富岡地区農業指導センター
電話0274-63-6711
抑制栽培キュウリ出荷最盛期 9月下旬~10月上旬
※出荷は12月中旬まで
管内  甘楽富岡管内では、約50人の生産者がハウスで抑制キュウリを栽培しており、出荷最盛期を迎えます。 西部農業事務所富岡地区農業指導センター
電話0274-63-6711
トルコギキョウ出荷最盛期 7月下旬~10月 長野原町林地区  八ッ場ダム関連事業で整備された園芸施設で始まり、長野原町林地区のトルコギキョウ栽培は今年で13年目になります。現在、6戸の生産者が夏の涼しい気候を生かした色鮮やかなトルコギキョウを栽培しています。最近人気の八重系の品種を中心ですが、8月からはアレンジに向く小輪一重系の品種も出荷されています。 吾妻農業事務所
普及指導課
長野原係
電話0279-82-2054
ブドウの収穫始まる 9月~10月 中之条町
高山村
東吾妻町
 吾妻地域では、ブドウ(栽培面積2.4ヘクタール)が栽培され、観光直売を中心に販売しています。
 大粒で果汁が豊富な黒系品種の「藤稔」をメインに、他地域に比べボリューム感のあるブドウが生産されています。その他には、赤系の「ベニバラード」や近年人気の白系品種「シャインマスカット」などバラエティーに富んだ品種が栽培され、9月~10月いっぱいまで楽しめます。
吾妻農業事務所
普及指導課
電話0279-75-2364
リンゴの収穫始まる 9月上旬~11月下旬 中之条町
高山村
東吾妻町
 吾妻地域では、リンゴ(栽培面積35.3ヘクタール)が栽培され、観光直売を中心に販売しています。
 蜜入り品種の「ふじ」や県育成品種の「ぐんま名月」をメインに、10品種以上の様々なリンゴが楽しめます。
 特に吾妻地域の「ぐんま名月」は、果実の色抜けが良く、品評会でも上位入賞するなど品質が高いことには定評があります。
吾妻農業事務所
普及指導課
電話0279-75-2364
水稲の収穫始まる 9月下旬~10月上旬 吾妻全域  吾妻管内では中山間地特有の昼夜の気温段差ときれいな水を活かし、コシヒカリやひとめぼれが栽培されています。全国規模の食味コンクールでも常連となっています。
 今年もおいしいお米の収穫が期待できます。
吾妻農業事務所普及指導課
電話0279-75-2364
りんご直売所オ-プン 9月上旬~ 管内  利根沼田地域はりんごの産地で、栽培面積は220ヘクタールとなっています。県育成品種の収穫が早生品種の「おぜの紅」から「陽光」、「ぐんま名月」などと続き、その後11月の「ふじ」まで収穫が続きます。 JA利根沼田営農部
電話0278-50-6111
利根沼田農業事務所
普及指導課
電話0278-23-0338
米(コシヒカリ)の収穫が始まる 9月中旬~ 管内  5月に田植えされた苗は順調に生育し、9月中旬から収穫適期を迎えます。利根沼田地域は昔から良食味米として評価が高く、昼夜の気温差が大きいことで、品質が良好になると言われています。コンバイン収穫が主流となっていますが、一部は懐かしいはざかけ乾燥の風景が見られます。 JA利根沼田営農部
電話0278-50-6111
利根沼田農業事務所普及指導課
電話0278-23-0338
秋冬ハクサイ播種・定植盛ん 8月下旬~ 邑楽館林地域  邑楽館林地域は古くからのハクサイ産地で8月下旬から作付けが始まります。収穫は11月から始まり、「邑美人白菜」の名称で、主に京浜方面に出荷され、市場から高く評価されています。 東部農業事務所
館林地区農業指導センター
電話0276-74-2257
早場米の収穫本格化 9月上旬~ 板倉町  板倉町は早場米コシヒカリの産地です。今年は7月の低温・日照不足により出穂がやや遅れましたが、8月以降高温が続き、収穫は9月上旬頃から始まる見込みです。 東部農業事務所
館林地区農業指導センター
電話0276-74-2257
秋冬ブロッコリーの定植盛ん 9月上~中旬 桐生みどり地域  桐生みどり地域は、秋冬ブロッコリーの生産が盛んです。苗の定植は8月から開始され、9月上旬から中旬にかけて最盛期を迎えます。収穫は10月中旬から始まり、2月頃まで続きます。 東部農業事務所
桐生地区農業指導センター
電話0277-76-2047
ヤマトイモの試し掘り始まる 9月下旬 太田市  太田市は、ヤマトイモの栽培が盛んで、5月に植付したヤマトイモは、現在肥大最盛期です。10月下旬から収穫が始まりますが、9月下旬に試し掘りを行い、今年の作柄の傾向を調査します。 東部農業事務所
普及指導課
電話0276-31-2212
抑制キュウリの収穫始まる 9月~ 太田市
邑楽館林地域
 太田市では、新田地域を中心として抑制キュウリの生産が盛んです。また、邑楽館林地域は日本有数のキュウリ産地です。8月に定植された抑制キュウリの収穫が始まりました。出荷は9月上中旬から12月まで続きます。 東部農業事務所
普及指導課
電話0276-31-2212東部農業事務所
館林地区農業指導センター
電話0276-74-2257
イチゴの定植始まる 9月~ 太田市
邑楽館林地域
 太田市及び邑楽館林地域では、県育成品種の「やよいひめ」を中心にイチゴの生産が行われています。農家が約1年間かけて育苗したイチゴをほ場に定植する時期になりました。出荷は12月中旬頃からの予定です。 東部農業事務所
普及指導課
電話0276-31-2212東部農業事務所
館林地区農業指導センター
電話0276-74-2257

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、以下に掲載しているイベント等は中止または延期になる可能性があります。最新の状況は、問い合わせ先に御確認ください。

地域のイベント・研修会・品評会

地域のイベント・研修会・品評会一覧
行事名 日時 場所 内容 主催・問い合わせ先
伝統野菜の栽培体験 9月6日(日) 前橋市荻窪町  農事組合法人「産直 味菜(あじさい)」では、消費者交流の一環として、伝統野菜の栽培体験を行います。当日は、伝統野菜の採種を行っている農家の指導のもと、「上泉大根と宮内菜(かき菜)」の種まきを行います。11月には収穫した上泉大根を使って、漬物体験(たくあん漬け)も予定されています。 農事組合法人
産直「味菜」
電話027-264-3166
中部農業事務所
普及指導課
電話027-233-9255
令和2年度農業基礎講座 9月15日(火)
13時30分~
前橋合同庁舎
6階大会議室
 新規就農者や農業青年、就農予定者(希望者)を対象にした農業基礎講座が始まります。この講座は11月までの全5回で構成され、第1回目は9月15日に行います。内容は農薬の適正使用、病害虫の防除、農地、農業者年金、農業資金について行います。 中部農業事務所
普及指導課
電話027-233-2061
フレッシュ農業セミナー 9月16日(水) JA佐波伊勢崎本店  新規就農者、農業経験の少ない就農者、女性農業者等を対象に、農業知識や技術の習得を目的にセミナーを開講します。12月まで4回の開催を予定しており、今回の開講式では農薬の適正使用について学んでもらいます。 中部農業事務所
伊勢崎地区農業指導センター
電話0270-25-1252(主催は佐波伊勢崎地域担い手育成総合支援協議会)
令和2年度JA赤城たちばな就農支援講座 開講式 9月24日(木)
18:00~
JA赤城たちばな営農生活センター大会議室  管内の新規就農者・予定者を対象に、全4回の講座を開講します。本講座では、農家になるための手続き、野菜栽培~出荷の基礎知識、農薬の使用方法などを学習し、実際の栽培ほ場の見学も行います。 JA赤城たちばな
農産園芸課
電話0279-52-2116
農村女性リーダー現地研修会 9月7日(月)
9:30~16:20
群馬県林業試験場、農園星ノ環(昭和村)
 農業経営パートナーとして、知識の向上を図ることを目的に、管内の農村生活アドバイザーを対象にした現地視察研修会を開催します。
西部農業事務所富岡地区農業指導センター
電話(0274)63-6711
沼田市ぶどう組合品評会 9月10日(木) 沼田市役所  ブドウの出荷最盛期となり、栽培技術および果実の品質向上を目的にした品評会が開催されます。「藤稔」等の黒系品種の他、「紅伊豆」や「安芸クイーン」等の赤系品種、人気の「シャインマスカット」などの緑系品種も出品されます。 主催:
沼田市ぶどう組合
問い合わせ先:
JA利根沼田営農部
電話0278-50-6111

県域イベント

カネコ種苗ぐんまフラワーパーク(外部リンク)

カネコ種苗ぐんまフラワーパーク一覧
イベント等 日時 場所 内容 主催・問い合わせ先
鶴よりいづる生命(いのち)1万本のバラ×座・草月 9月19日(土)~9月22日(火)
時間:午前9時~午後5時
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク(前橋市柏倉町) いけばなパフォーマンスといけばな展示を行います。 カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話027-283-8189
FAX027-283-8389
古花市 9月26日(土)、27日(日)
時間:午前9時~午後5時
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク(前橋市柏倉町) 草花をテーマにしたアンティーク市を開催します。 カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話027-283-8189
FAX027-283-8389
花と緑の学習館「北欧フィンランドフラワーデザイン講座」 9月16日(水)
時間:午前10時~正午
県花と緑の学習館(前橋市柏倉町) ドライでも楽しめる素材で北欧の秋をイメージしたナチュラルなブーケを作成します。
定員:50人
申し込み期限:9月8日(火)
申込方法:電話、FAX
その他:費用 6000円
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話027-283-8189
FAX027-283-8389
花と緑の学習館「苔玉作成講座」 9月27日(日)
時間:午前10時~正午
県花と緑の学習館(前橋市柏倉町) 秋の草花を使ったおしゃれな苔玉を2個作り、楽しみます。
定員:50人
申し込み期限:9月19日(土)
申込方法:電話、FAX
その他:費用 2000円
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話027-283-8189
FAX027-283-8389
花と緑の学習館「香りを楽しむアロマ講座」 9月30日(水)
時間:午前10時~正午
県花と緑の学習館(前橋市柏倉町) ハロウィンをイメージしたカラフルで可愛いバスボム作りと秋におすすめのアロマ紹介をします。
定員:50人
申し込み期限:9月22日(火)
申込方法:電話、FAX
申込先:カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
その他:費用 2000円
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話027-283-8189
FAX027-283-8389
花と緑の学習館「ハーブ管理育成及び利用法講座」 10月1日(木)
時間:午前10時~正午
県花と緑の学習館(前橋市柏倉町) 秋らしいハーブの寄せ植えを作ります。
定員:50人
申し込み期限:9月23日(水)
申込方法:電話、FAX
申込先:カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
その他:費用2500円
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話027-283-8189
FAX027-283-8389

日本絹の里(外部リンク)

日本絹の里一覧
イベント等 日時 場所 内容 主催・問い合わせ先
企画展「首里織展-あけもどろに染まる美ら布-」 9月10日(木)~11月3日(火・祝)※火曜日休館(11月3日(火・祝)は開館)
時間:午前9時30分~午後5時
県立日本絹の里(高崎市金古町) 沖縄の気候風土に育まれた多種多様な琉球織物。紋織から絣に至るまで多彩に織られるのが首里織の特徴ですが、その中でも特に、花倉織や道屯織は王家・貴族専用とされ、首里でしか織られませんでした。首里に伝わる洗練されたデザイン、繊細な織り、華麗な色などが特徴の首里織について紹介します。
会期中は「ギャラリートークと機織り実演」、「沖縄舞踊」、「花織りのコースター作り」等の関連行事を開催する予定です。
※タイトルの「あけもどろ」とは、明け方の頃、朝日に染まり始めた美しい荘厳な様子を賛え表す沖縄地方の言葉です。
費用(観覧料):一般=400円、大学・高校生=250円、中学生以下=無料
県立日本絹の里
電話027-360-6300
FAX027-360-6301

県馬事公苑(外部リンク)

県馬事公苑一覧
イベント等 日時 場所 内容 主催・問い合わせ先
体験乗馬教室4回コース10月生 10月1日(木)~11月30日(月)の希望する4回
※火曜日(祝日の場合は次の平日)を除く
開始時刻 午前9時、10時、11時、午後1時、2時、3時
県馬事公苑(前橋市富士見町) 1回当たり45分間の乗馬
対象 当苑を初めて利用する、小学3年生から70歳までの乗馬初心者
定員 20人(先着順)
費用 一般=1万4千2百円、高校生以下=1万2千2百円(受講料、保険料など)
申込期間 8月15日(土)~11月15日(日)
※火曜日(祝日の場合は次の平日)を除く
申し込み方法 電話予約後、所定の申込用紙
県馬事公苑
電話027-288-7002
FAX027-288-8832
50歳からの体験乗馬4回コース 10月1日(木)~11月30日(月)の希望する4回
※火曜日(祝日の場合は次の平日)を除く
開始時刻 午前9時、10時、11時、午後1時、2時、3時
県馬事公苑(前橋市富士見町) 1回当たり45分間の乗馬
対象 50歳から70歳までの乗馬初心者
定員 20人(先着順)
費用 一般=1万2千2百円(受講料、保険料など)
申込期間 8月15日(土)~11月15日(日)
※火曜日(祝日の場合は次の平日)を除く
申し込み方法 電話予約後、所定の申込用紙
県馬事公苑
電話027-288-7002
FAX027-288-8832

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部農政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3018
FAX 027-223-3648
E-mail nouseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。