本文へ
表示モードの切替
印刷

【2月28日】サケ稚魚の放流式を開催します(蚕糸園芸課)

 水産試験場でふ化し、約5cmに成長したサケ稚魚を保育園児達が利根川へ放流します。
 県では、利根川のサケ資源保護と環境保全の啓発を目的として、昭和57年からサケ稚魚を利根川に放流しています。利根川のサケの遡上量が増えたため、平成18年以降、遡上したサケから採卵し、飼育した稚魚を放流しています。

1 日時

 平成31年3月7日(木) 13時30分~ 雨天決行

2 場所

 利根大堰下流(利根川左岸)

3 参参加者

 地元の保育園児等(約70名)

4 内容

 平成30年11月14日に利根大堰で採捕したサケから生まれ、群馬県水産試験場で養成したサケ稚魚(約1,000尾)を利根川に放流します

5 主催

 群馬県

サケ稚魚の写真
園児によるサケの放流の写真
サケ稚魚放流予定地点の画像

このページについてのお問い合わせ

農政部蚕糸園芸課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3095
FAX 027-243-7202
E-mail sanshien@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。