本文へ
表示モードの切替
印刷

【5月28日】夏秋キャベツ夏秋ナス日本一(蚕糸園芸課)

不動の日本一「夏秋キャベツ」
  4年連続の日本一「夏秋ナス」 


農林水産省が公表する令和元年産「野菜生産出荷統計」において、本県の夏秋キャベツ出荷量は、昭和45年から半世紀にわたり不動の1位を維持し、夏秋ナス出荷量は、4年連続で1位となりました。

1 県内の夏秋キャベツと夏秋ナス生産について
夏秋キャベツ(7月~10月)は、県北部で冷涼な気候を活かした高品質な生産が行われています。夏から秋には、東京都中央卸売市場のキャベツ入荷量の約7割が本県産です。また、首都圏のみならず大阪や九州など全国各地へ出荷しています。
夏秋ナス(7月~11月)は、平坦地から中山間地まで県内各地に産地があり、栽培管理を徹底して約5ヶ月間収穫しています。近年は、JA選果場の整備によって出荷労力が軽減され、規模拡大が進んでいます。
県では、両品目とも野菜重点8品目に位置づけ、栽培技術の向上や補助事業による機械などの導入、販売消費の拡大を進めています。今後は、県産キャベツやナスを含め、旬の野菜産地を紹介する動画を発信するなど、PR活動を強化します。

 

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部蚕糸園芸課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3124
FAX 027-243-7202
E-mail sanshien@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。