本文へ
表示モードの切替
印刷

【7月17日】特定家畜伝染病対策本部幹事会議を開催しました(畜産課)

 昨年9月に岐阜県で国内26年ぶりに発生した「豚コレラ」は、養豚場での発生が1府4県に拡大し、野生イノシシの陽性反応については岐阜県・愛知県の隣接する5県で確認されています。
 7月13日には、長野県で野生イノシシの豚コレラウイルスの感染が確認されたことから、本県への侵入リスクが非常に高いと考えられます。
 これらの状況を踏まえ、県では、下記により庁内関係課等による緊急の「特定家畜伝染病対策本部幹事会議」を開催し、情報共有と県内発生時における防疫対応について確認をしました。

1 日時

 令和元年7月17日(水) 13時30分~14時30分

2 場所

 昭和庁舎3階 34会議室

3 検討内容

  1. 長野県における野生いのしし豚コレラ陽性確認事例について
  2. 豚コレラ発生時における対応について

4 参集範囲

 知事部局 9部 28課
 会計局会計課・企業局総務課・病院局総務課・教育委員会総務課、健康体育課
 議会事務局総務課・県警本部

このページについてのお問い合わせ

農政部畜産課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3111
FAX 027-223-3095
E-mail chikusanka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。