本文へ
表示モードの切替
印刷

【7月18日】令和元年度群馬県特定家畜伝染病防疫演習の開催について(畜産課)

 豚コレラは、平成30年9月から現在まで岐阜県及び愛知県を中心として発生が続いており、野生いのししにおいても豚コレラの感染が確認され、その生息域は拡大し続けています。そのため、いつ県内に侵入してもおかしくない状況にあり、万が一県内の養豚農場で発生した場合には、まん延防止のための初動対応と患畜のすみやかな処分が必要となります。
 そこで、岐阜県から講師を招き、防疫体制の確認・強化を目的とした机上防疫演習を開催します。

1 日時

 令和元年7月22日(月)13時30分~

2 場所

 群馬産業技術センター多目的ホール
 (前橋市亀里町884番地1)

3 演習内容

  1. 群馬県の豚コレラ防疫対応について:畜産課
  2. 講演:「岐阜県における豚コレラの現状と防疫対応」
     岐阜県農政部家畜防疫対策課 高井尚治 課長

4 参集範囲

 県関係所属、市町村及び畜産関係団体の担当者 約200名

※参加の申込みは既に締め切りました

このページについてのお問い合わせ

農政部畜産課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3111
FAX 027-223-3095
E-mail chikusanka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。