本文へ
表示モードの切替
印刷

【3月16日】産学官連携プロジェクトで「上州地鶏弁当」を開発しました!(畜産課)

「上州地鶏をもっと沢山の方に知ってもらいたい、味わっていただきたい!」という想いから、産学官連携プロジェクトを立ち上げ、「上州地鶏」を贅沢に使用したお弁当2種を開発しました!
(「上州地鶏」については、別添「別紙 上州地鶏について」をご覧ください)

1 産学官連携プロジェクトについて

【プロジェクト始動日】

 令和元年9月20日

【プロジェクト構成員】

 高崎弁当株式会社
 高崎健康福祉大学
 群馬県地鶏生産普及促進協議会
 群馬県農政部

【上州地鶏弁当開発の目的】

 地域振興、群馬県の魅力度向上に寄与する

【開発コンセプト】

 「おいしく食べて、健康に!」

2 上州地鶏弁当について

(1)弁当名称

  • 上州地鶏おもてなし弁当
  • 上州地鶏肉盛り弁当

 (詳細は別紙「上州地鶏弁当詳細」をご覧ください)

(2)販売開始日

 3月19日

(3)製造者・問合せ先

高崎弁当株式会社
 〒370-1201
 高崎市倉賀野町41番地
 電話:027-346-2571

(4)購入可能場所

  • 高崎弁当株式会社本社(要予約)
  • 高崎駅構内駅弁販売店(数量限定)
  • 横川サービスエリア(下り)(数量限定)

3 3月18日に山本知事を表敬訪問します!

プロジェクト関係者が山本知事を表敬訪問し、弁当の開発経緯の報告や、弁当の試食を行います。

1 日時

 令和2年3月18日(水) 12時00分~(予定)

2 場所

 群馬県庁 6階 秘書課 会議室

3 内容

  1. 経過報告
  2. 試食

4 訪問者

  • 高崎弁当(株) 末村 歓也 社長
  • 高崎健康福祉大学 健康栄養学科 綾部 園子 教授
     綾部研究室 学生 5名
  • 群馬県地鶏生産普及促進協議会会長 栗原 俊夫 会長((株)クリチク会長)
  • 大和 勲 県議

4 今後の展開

 「上州地鶏弁当」は今後、県内のイベント等での販売により県内における知名度向上、ファン作りを進める他、群馬DC等観光イベント等と連携した取り組みにより、本県の特産品としてのPR、イメージアップに活用する予定です。
 上州地鶏のストロングポイントを見いだし、群馬の特産品として磨きあげるための様々な取り組みを展開します。中でも、上州地鶏肉中には、一般のブロイラーと比べて、機能性やおいしさ関与する成分が多く含まれる可能性があることから、詳細な分析や、これらを増加する飼養管理方法等について研究していく予定です。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部畜産課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3106
FAX 027-223-3095
E-mail chikusanka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。