本文へ
表示モードの切替
印刷

【9月25日】R2年度自給飼料増産現地検討会「県産子実トウモロコシの生産に向けて」を開催します(畜産課)

 我が国では、穀物飼料の約90%を輸入に頼っており、飼料生産による自給率の向上が喫緊の課題となっています。
 こうしたなか、近年では、飼料用米など国産穀物飼料の生産が推進されています。
 そこで、これまで県内で生産のなかったトウモロコシの子実生産に着目し、県では耕種農家と共同で設置した栽培モデル圃場において、最新機械による収穫実演や情報交換を行い、今後の生産に向けた検討会を開催します。

開催日時

 令和2年9月30日(水) 午後1時30分~3時

開催場所

 佐波郡玉村町下之宮 子実トウモロコシ生産モデル圃場

主催等

 (主催)群馬県飼料増産推進協議会
 (協力)ヤンマーアグリジャパン(株)、パイオニアエコサイエンス(株)、農事組合法人にしきの

内容

  1. 自給濃厚飼料と子実トウモロコシの生産
  2. 国内の子実トウモロコシ生産に関する最新情報
  3. 「農事組合法人にしきの」による子実トウモロコシの取組
  4. 子実トウモロコシ収穫機械の紹介及び収穫実演

参集範囲

 農業者、飼料生産受託組織、関係団体、行政関係者 等

その他

  • 詳細は下記報道提供資料(pdfファイル)をご参照ください。
  • 事前参加申込みは本日(9月25日(金))までですが、新型コロナウイルス感染防止対策を行った上で、当日の参加も可能です。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部畜産課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3109
FAX 027-223-3095
E-mail chikusanka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。