本文へ
表示モードの切替
印刷

【5月19日】令和3年度群馬県CSF経口ワクチン対策協議会前橋地域会議の開催について(畜産課)

 県では、養豚農場への豚熱感染リスクを低減するため、野生イノシシに対する経口ワクチンの散布を行っています。
 このたび、前橋市と合同で散布するに当たり、有識者及び関係者で意見交換を行い、効果的な散布場所、散布方法を選定するための地域会議を開催します。

1 日時

令和3年5月20日(木) 10時00分 開始

2 場所

県庁29階 第一特別会議室

3 出席者

群馬県知事 山本一太
前橋市長 山本龍
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
 畜産研究部門 動物行動管理研究領域
 動物行動管理グループ 上級研究員 平田滋樹
前橋市鳥獣被害対策実施隊 隊長 岩丸松雄 他

4 内容

経口ワクチンの効果的な散布場所、散布方法の検討について

5 その他

会議の取材は冒頭あいさつまでとさせていただきます。

このページについてのお問い合わせ

農政部畜産課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4352
FAX 027-223-3095
E-mail chikusanka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。