本文へ
表示モードの切替
印刷

【5月13日】中小企業等経営強化法に基づく経営革新計画3事業者を新たに承認しました(地域企業支援課)

承認状況

新規承認件数:3件(令和4年4月28日承認)

承認事業者

承認事業者一覧(新規承認)
事業者名 所在地 計画のテーマ
株式会社清水精密 富岡市 新分野進出のための革新的研磨加工技術の開発
株式会社有田屋 安中市 安中市の土地の風土・空気を取り入れた安中テロワール型の天然醸造醤油づくりの確立
株式会社FM桐生 桐生市 音声コンテンツ市場に向けた新サービスの開発

※令和4年4月28日時点での累計承認件数は、1,183件。

「経営革新計画」承認の仕組み

 中小企業等が「経営革新計画」を作成し、県の承認を得ると、県及び政府系金融機関の低利融資制度や、信用保証協会の保証枠の拡大、ものづくり補助金の加点など、各種の支援措置の利用が可能となります。

承認の条件

  1. 3~8年間の計画であること。
    ※計画期間は、研究開発期間(0~5年)と事業期間(3~5年)とで構成。
  2. 事業内容が、次のいずれかに該当し、かつ、本県の中小同業者において未だ一般化されていない新たな試みであること。
     ア.新商品の開発又は生産
     イ.新役務の開発又は提供
     ウ.商品の新たな生産又は販売の方式の導入
     エ.役務の新たな提供の方式の導入
     オ.技術に関する研究開発及びその成果の利用
     カ.その他の新たな事業活動
  3. 経営革新を行うことによって、当該企業の付加価値額又は1人当たりの付加価値額及び給与支給総額が下表のとおり向上する見込みがあること。
経営指標の向上
事業期間 付加価値額又は1人当たりの付加価値額の伸び率 給与支給総額の伸び率
3年 9%以上 4.5%以上
4年 12%以上 6%以上
5年 15%以上 7.5%以上

【別記】企業概要及び計画概要等

新規承認

株式会社清水精密

代表者

清水 正樹

所在地

富岡市富岡272-1

従業員

46

テーマ

新分野進出のための革新的研磨加工技術の開発

計画内容

 事業者の意向により非公表

株式会社有田屋

代表者

湯浅 康毅

所在地

安中市安中2-4-24

従業員

5

テーマ

安中市の土地の風土・空気を取り入れた安中テロワール型の天然醸造醤油づくりの確立

計画内容

 当社は、先代の英断により天然醸造法による醤油造りを行うことで業界内で生き残っていく方向に舵を切りました。この経営方針を更に進める形で、安中市の土地の風土・空気を最大限取り入れたものづくり「安中テロワール型ものづくり」によって醤油を醸造します。
 また、国内販売のみならず海外販売に積極的にチャレンジすることで海外販売比率を高め、売上増加・利益率の向上を図っていきます。

株式会社FM桐生

代表者

塚越 隆史

所在地

桐生市本町5 丁目365 番地1

従業員

4

テーマ

音声コンテンツ市場に向けた新サービスの開発

計画内容

 近年、デジタル音声コンテンツの普及に伴い、デジタル音声広告市場規模が拡大している。一方、既存のラジオ広告市場は、インターネットの登場依頼、大幅に減少している。そこで、これまでのラジオ業界と拡大するデジタル音声コンテンツ業界の融合を目指した新しいサービスの開発を目指す。
 これまでの広告市場は、メディアの登場依頼、広告の価値は、リーチ数が指標であった。インターネットのマスメディア化が進み、その傾向を加速している。本事業では、広告へのリアクション確度を高めることを指標にした広告モデルを提案する。
 全国のラジオ局が制作した番組を、ジャンルやキーワードで分類し、同じジャンル、同じキーワードを持つ番組をユーザがリスト化する。そのリストをシェアすることで、小さな広告市場を複数醸成、番組と番組の間に音声広告が配信される仕組みを構築する。

このページについてのお問い合わせ

産業経済部地域企業支援課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3339
FAX 027-223-7875
E-mail kigyouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。