本文へ
表示モードの切替
印刷

【7月16日】前橋産業技術専門校における個人情報の第三者への誤送信について(産業人材育成課)

前橋産業技術専門校(校長 岡庭 博隆)において発生した標記事案について、当該事実を確認の上、必要な措置を講じました。概要は次のとおりです。

1 概要

 前橋産業技術専門校で実施する高校連携事業「スキルカレッジまえばし」(主に工業系高校生を対象とした1~2日程度の技術講習)の参加者募集に際し、県内高校12校に開催案内を送付し、希望者のとりまとめを依頼したところ、2校から参加申込書(生徒30名分の氏名、ふりがな、生年月日、性別、高校名が記載)がファックス送信されたが、参加申込書のファックス番号に誤記があったため、第三者(個人宅)へ誤って送られたもの。

2 経過

  1. 7月10日、高校から着信確認の電話連絡があり、未着信であったことから、誤記が判明した。
  2. 速やかに、開催案内した全ての高校にファックス番号に誤記があることを連絡するとともに、各校の送信状況を確認したところ、2校が送信済みであることが判明した。
  3. 調査の結果、誤送信先は個人宅であることが判明。本人へ状況を確認したところ、ファックスデータを受信したものの関係のない内容であったことから、印刷せず削除したことが確認できた。

3 関係者への対応

 2校を通じて関係生徒及び保護者に対し、7月12日付けで文書及び電話による説明・謝罪を行うとともに、誤送信先の個人に対して、訪問のうえ謝罪した。

4 発生原因

 案内文書の内容確認が不十分であり、所属内のチェック体制に不備があったため。

5 再発防止策

 文書の作成、施行にあたっては、複数人による内容確認を徹底するとともに、所属内のチェック体制を強化する。

 今後、このようなことがないよう情報管理を徹底し、再発防止に万全を期したい。

このページについてのお問い合わせ

産業経済部産業人材育成課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3411
FAX 027-223-1013
E-mail sanjinka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。